Android 4.0ではHFP 1.6によるHD Voiceに対応し、高音質モノラルヘッドセットが実現

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

Galaxy Nexus Androidの最新バージョンとなるAndroid 4.0ではBluetoothでもいくつか新しい技術が導入されています。
 まず、健康管理機器を接続できるHDP(Health Device Profile)に対応しています。
 そしてもうひとつはHFPの最新バージョンである1.6に対応したこと。
 
 実はこのHFPの最新バージョンはけっこう注目に値するものです。
 これまでBluetoothヘッドセットに対していわれていたのが「音質が悪い」ということ。基本的にHFPはAMラジオと同等程度の音質、規格上はたったの8KHzのものでした。

 これはHFPがかなり古い(Bluetooth初期からあるHSPの拡張されたもの)であることと関連しています。
 Bluetoothが規格として策定された当時(1998~99年)は、エンコード/デコードに使えるプロセッサのパワーが低かったため、低いクオリティにする必要があったわけです(ついでにいうのであれば、A2DPの標準コーデックとなっているSBCも同様の原因でクオリティは低めになっています)。

 特にゲームやSkypeでは音声のクオリティを上げてもBluetoothのHFPがボトルネックとなっていました。
 ワイヤレスの使いやすさを選ぶか、ワイヤードでのクオリティを選ぶかの二択だったわけです。

 しかし、HFP 1.6ではWideband Speechに対応しているのです。 続きを読む…»


iPhone 4SのBluetooth、バージョンはなんと4.0+HSだった! 搭載プロファイルも判明

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111009 先日、Bluetooth 4.0が搭載されていることが判明したiPhone4Sですが、その搭載されている機能はさらにすごいことが今日、判明しました。
 筆者はBluetooth.orgを定期的に訪れてはさまざまな検索をするのを日常としています。で、まさに今日、iPhone4SがBluetooth.orgに登録されたのです。

iPhone 4S@Bluetooth.org

 このスペックシートによるとなんと搭載されているのは4.0+HSという超最新版のBluetooth。
 これはすごい!

 ……あ、なんかこれを読んでいる人がついてきていない気がする。解説しましょう。 続きを読む…»


iPhone4SのBluetoothは4.0……Bluetooth2.1のヘッドセットはつながるの?

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111009 iPhone 4Sに搭載されているBluetoothのバージョンが4.0であると判明しました。
 次世代Bluetoothの本命とされている省電力Bluetoothです。

iPhone 4S 技術仕様(アップルジャパン)

 ちなみにiPhone4ではBluetoothのバージョンは2.1+EDRでした。
 現状で多くのBluetoothヘッドセットやヘッドフォンにはBluetooth 2.1+EDRが搭載されています。

 さて、ここで気になるのはBluetoothの互換性でしょう。Bluetooth 4.0を搭載しているiPhone4Sに旧バージョンのBluetooth機器が接続できるのかどうか。
 結論から言ってしまいましょう。
続きを読む…»


『ATOK Pad for iPhone』がBluetoothキーボードに対応 & 25%OFFのセールス中!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

atokpad これまでBluetoothキーボードは動作保証外だったATOK Pad for iPhoneですが、1.40からはBluetoothキーボードに対応。これでiPhone+BluetoothキーボードでもATOKの高い日本語変換環境を使用できるようになりました。

 また、バージョンアップを記念して通常価格1200円のところを900円でセールス販売中(iTunesが起動します)です。

 なお、iPhoneの他、iOS4の動作するiPod touchやiPadでも使用可能ですが、iPadでの使用はUniversal対応ではなく、2倍表示対応です。 続きを読む…»


【小ネタ】iPad/iPhone、ついにBluetooth経由で曲送りに成功!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

bt053kb エレコムのTK-FBP017を入手したり、Xperia X10 mini proを購入していたりするのですが、ちょっとした小ネタを見つけてしまったのでまずこれを。

 以前のBluetoothキーボード特集第1回で紹介しましたBT-053KBですが、これには「メディアキーがついててノートPCをDVDプレイヤーとして使う時に便利」というようなことを書きました。

 ふと、「あれ、このメディアキーってiPhoneとかiPadだとどうなるんだろう」と思って手元のiPad 16GB(Wi-Fi)で試してみたのです。
続きを読む…»


iPhone4/iOS4がらみのBluetoothに問題が?

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

 アンテナ問題で揺れに揺れているiPhone4ですが、いくつかBluetooth関連でも話題が出ています。今回は2本ほどお伝えいたしましょう。

 まず、いいニュースから。

iOS4.1ではAVRCPにフル対応
 今月半ばからディベロッパー向けに配布されているiOS 4.1のベータ版ではAVRCPによる曲送り/曲戻しに対応しているそうです。
続きを読む…»


iPhone4/iOS 4、やっぱりAVRCPの曲送りに対応せず

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100608 iPhone4が発表されました。まさに正当進化と呼ぶべきスペックで、またスマートフォン市場を席捲しそうな製品となっていますね。

 さて、それはともかく。
 BluetoothManiaXで注目したいのはAVRCPがどうなっているか。

 結論から言うと、iOS 4はAVRCP自体には対応していますがiPhone OS3、もしくはiPadに搭載されているiPhone OS3.2と同様にAVRCPによる曲送り、ボリューム変更には対応していません。
 以前のエントリでBluetoothManiaXが預言したように、です。 続きを読む…»


iPad届きました。対応しているBluetooth機器は?

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100528a 頼んでおいたiPadが発売日に届きました。16GBのWi-Fi版です。

 予約開始時に冷やかし半分でソフトバンクの表参道店に並んでいたのですが、列がピクリともしやがらない。
 ふといやがらせのようにXperiaを取り出してアップルストアにアクセスしてみたら、ものの5分で予約完了できてしまった。いかにもソフトバンクという底力を見せてもらったことなどもちょろっと書いておくべきでしょうか。
 っつか、3G版とWi-Fi版は別の列にすべきだろう、どう考えたって……。

注)上の画像にある緑色のアイコンは気にしないでください。

 さて、まずはBluetooth機器の接続チェック。
続きを読む…»


iPhone OS 4.0の予習に! Bluetoothキーボードカタログ 第2回 折りたたみ型Bluetoothキーボード

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

 第1回に続いてBluetoothキーボードカタログ第2回となります。超小型は持ち運びやすいのはよいのですが、どうしても打ちやすさという面において落ちるのは仕方のないところです。

 第2回はモバイル用途をメインに考えるのであれば、iPhone用のBluetoothキーボードはこれが本命ではないか……というか、管理人もメインで使っている折りたたみ型のBluetoothキーボードです。
続きを読む…»


iPhone OS 4.0とBluetoothでできること、できないこと

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

 iPhone OS 4.0のBluetooth関連のトピックスとしては、iPadに続いてiPhoneもBluetoothキーボードに接続できるようになったことです。
 すなわち、HIDに対応したということになりますね。ポインティングデバイスに対応するかどうかは微妙ですが、タッチパネル至上主義なのでやらないと思われます。
 フリックは文字入力だけならそこそこ使えますが、「全体としての入力のしやすさ」ではどうしてもキーボードには敵わないのでこれはよいことですね。

 さて、もうひとつの大きなポイントはAVRCPへの対応。
 現在は曲の再生/停止のみの対応となっていますが、曲送りやボリューム調整などができるようになっているのではないかという期待が込められていました。

 これについては事前に「無理であろう」ということを感じていました。 続きを読む…»