ソニーからBluetoothにも対応した2.1chスピーカー『RDP-NWG400B』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120202 ソニーからウォークマンの周辺機器として、Bluetoothにも対応した2.1chスピーカー『RDP-NWG400B』が発表されました。上部パネルにウォークマン専用のドックを備えており、充電とウォークマンからの再生が行えます。通常のステレオスピーカーに加えてサブウーファーを備えており、重低音再生を重視したモデルとなっています。

 ウォークマンドックはこれまでほとんどの製品でZシリーズには対応していなかったのですが、『RDP-NWG400B』はZシリーズにも対応しています。

 Bluetoothも搭載しており、ペアリング済のウォークマンからスピーカーの電源を入れることのできるBluetoothスタンバイ機能を持っているのはチェックポイントでしょう。 続きを読む…»


エレコムから丸めて持ち歩けるシリコン製Bluetoothキーボード『TK-FBS035E』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120201 ここのところ、さまざまなBluetoothキーボードを盛んに発表しているエレコムから、また新たにBluetoothキーボードが発表されました。

『TK-FBS035E』はシリコン製で丸めて持ち歩けるというのが最大の特徴となっています。また、カラーバリエーションがブラック、パープル、レッド、ホワイトと鮮やかなものが揃っています。

 アイソレーション型というよりは、チクレットタイプのキーボードといえるでしょう。キーピッチは13.0mmとやや小型。キーストロークは2.0mm。配列はASCII準拠の88キー。
 通常キーの他に日本語/英語入力切り替え、Homeキー、ソフトキーボードON/OFFキーがあり、iPad/iPhoneで使用する場合はF1-F6がそれぞれ曲戻し、音量小、音量大、再生/一時停止、巻き戻し、早送りとなります。
続きを読む…»


ユニデンからBluetoothハンドセットとしても使えるコードレス電話機『DECT3288』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120123  去年の9月にBluetooth接続ができるコードレス電話として『DECT3280』を発売したユニデンから、新たにワイヤード親機+コードレス子機の構成となる『DECT3288』が発表されました。

 「電話のしにくい携帯電話」であるスマートフォンの急激な普及によって、こういったハンドセットの役割を担う電話機の需要も大きくなっているということなのでしょう。

 Bluetoothで接続する対象は親機で、親機-子機間の接続はDECTと呼ばれる1.9GHz帯の電波で行われます。そのため、接続するスマートフォン/携帯電話は親機の周囲10m以内に置いておかなければなりません。
 子機は最大で12機まで登録可能。ちなみに子機が2台以上ある場合は、Bluetooth接続したスマートフォン/携帯電話をどの子機に対応させるかといった設定も可能。当然、マルチペアリングに対応しており、4台までのペアリング情報をメモリーできます。
 さらにDECT3288にかかってきた外線に加えてBluetooth接続したスマートフォン/携帯電話での3者通話ができるようになっています。
続きを読む…»


エレコムからBluetoothキーボード3機種、『TK-FBI033』・『TK-FBP029』・『TK-FBM036』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

 エレコムからBluetoothキーボードが3機種発表されました。

『TK-FBI033』はiPhone 4/iPhone 4Sに装着できるカバー一体型のスライドキーボード。
『TK-FBP029』、『TK-FBP029』はIS01によく似たカバー付きのモバイル向け小型Bluetoothキーボード。
『TK-FBM036』はスイッチによって英語(ASCII) / 日本語(JIS)の切り替えができる小型キーボードとなっています。

スライド&ポップアップで見やすい角度にできるTK-FBI033
120118 まず、『TK-FBI033』は前述したようにiPhone 4S/iPhone 4に装着するタイプのキーボード。
 これまでにもいくつか同タイプのキーボードは発売されてきましたが、『TK-FBI033』はちょっと異なっています。

 スライドするだけではなくポップアップする仕様となっており、iPhoneに角度がつくようになっているのです。これによって画面を見やすい角度にしてキー入力ができるというわけです。

 スペックはBluetooth 3.0に対応。搭載プロファイルはHID。Class2に対応しており、10m以内のiPhoneと接続できます。 続きを読む…»


ロジテック、マルチポイントと音楽再生に対応した低価格Bluetoothヘッドセット『LBT-HS320』シリーズ

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120106 ロジテックからダイレクト価格で3,980円ながらもマルチポイントと音楽再生に対応したBluetoothヘッドセット、『LBT-HS320』シリーズが1月中旬に発売されます。

  いつものように販路やカラーバリエーションで多くのモデルがありますが、基本的な機種はひとつのみとなっています。

 スペックはBluetooth 3.0に対応。Class 2に対応しており、10メートル以内のBluetooth機器とワイヤレス接続が可能です。
 搭載プロファイルはHFP/HSP/A2DP。
 HFPは1.5の対応となっており、HD Voiceには対応していません。 続きを読む…»


プラネックスから高速転送に対応したBluetooth 3.0+HS搭載のPC用ドングル『BT-Micro3H2X』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

BT-Micro3H2X プラネックスから、日本でははじめてとなるPC用のBluetooth 3.0+HSに対応したUSBドングル『BT-Micro3H2X』が発売されます。

 Bluetooth 3.0+HSとIEEE 802.11b/g/nの両方に対応したUSB用のドングルで、Bluetooth 3.0+HS(High Speed)で実現されている最大で24Mbpsの転送速度に対応しています。

 なお、この転送速度を出すためには双方がBluetooth 3.0+HSに対応している必要があります。
 Bluetooth 4.0+HSに対応しているiPhone 4Sですが、残念なことにFTPやOPPといったファイルを転送するプロファイルに対応していません。
 Androidで3.0(4.0)+HSに対応したものもないので、現状では『BT-Micro3H2X』を搭載したPC同士のみが対応している状況であると思われます。

 Bluetooth 3.0+HSが普及することによってワイヤレスでピア・トゥ・ピアで接続でき、かつ高速なファイル転送ができるという環境がこれから完成するようになるわけです。
 たとえばこれまで「この画像いいでしょ」「ほしい!」というような場面で、メールに添付してわざわざ送る必要がありました。Bluetoothで送るにしても、800万画素の画像を送るには速度が足りなかったというのが実際のところ。
 これからはBluetooth 3.0(4.0)+HSで、数秒で送受信ができるようになります。
 悪くないと思いません?
続きを読む…»


キングジムからBluetoothキーボードとしても使えるようになった『ポメラ DM100』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111116 キングジムからテキスト入力ツールとして定評を得ているポメラの新シリーズが発表されました。
 これまでの折りたたみ式からストレート式に代わり、電源が単4から単3になったことでBluetoothにも対応しました。

 それも、BluetoothキーボードとしてHIDに対応しているだけではなく、テキストファイルそのものを送信できるFTPにも対応しています。

 ただ、FTPについては対応しているスマートフォンは非常に少ないのです……このあたりは後述しましょう。
続きを読む…»


ロジテックからボックスレス型のBluetoothヘッドフォンが2機種『LBT-HP05』、『LBT-HP06』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

LBT-HP06 ロジテックから2機種のBluetoothヘッドフォンが発売されました。いわゆるボックスレス型となる『LBT-HP05』、『LBT-HP06』の2機種15モデルです。カラーバリエーションや販路の違いによって多くのモデルがありますが、基本的には2機種です。

 最近、ハロー・キティとのコラボレーションモデルを出す、apt-X対応製品を出すなど、ロジテックはBluetooth製品を盛んに発売しています。
 今回の2機種はどちらもボックスレスでカナル型のBluetoothヘッドフォンとなっています。
続きを読む…»


オンキヨー、Bluetoothを搭載したiPhone/iPod用オーディオシステム『SBX-200』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

SBX-200 オンキヨーからiPhone/iPod用のDockコネクタがついたオーディオシステム『SBX-200』にもBluetoothが内蔵されています。
 「ワンボディオーディオシステム」と名付けられていますが、CDなど他のメディアが付属しているというわけではなく、実質的にはDockコネクタとBluetoothの搭載されているスピーカーシステムとなっています。

 電源はACアダプタからのみとなっているので、モバイル運用はできません。据置きのみのスタイルとなります。
続きを読む…»


リュウドからiPhone/iPad用の折りたたみBluetoothキーボード『RBK-2300BTi』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111028 リュウドからiPhone 4Sの動作確認の取れているBluetoothキーボード『リュウド RBK-2300BTi』が発表されました。iPad/iPhoneでの使用に特化した機能をいくつか持っています。

 まず、前機種である『RBK-2200BTi』との最大の違いはHomeキーとソフトウェアキーボードのON/OFFキーがついたこと。
 Homeキーはどのような状態からもHome画面に移動することができます。
 また、通常ではBluetoothキーボードが接続されている状態ではソフトウェアキーボードは出てきませんが、このソフトウェアキーを押せば表示が可能となります。もう一度押すと消えるというトグルキーになっています。
 もうひとつ、Fnキーとの併用でiPod機能の再生・停止、曲送り、曲戻し、ボリューム調整のできるメディアキーがついたことも新機能として挙げられます。
続きを読む…»