Android 4.0ではHFP 1.6によるHD Voiceに対応し、高音質モノラルヘッドセットが実現

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

Galaxy Nexus Androidの最新バージョンとなるAndroid 4.0ではBluetoothでもいくつか新しい技術が導入されています。
 まず、健康管理機器を接続できるHDP(Health Device Profile)に対応しています。
 そしてもうひとつはHFPの最新バージョンである1.6に対応したこと。
 
 実はこのHFPの最新バージョンはけっこう注目に値するものです。
 これまでBluetoothヘッドセットに対していわれていたのが「音質が悪い」ということ。基本的にHFPはAMラジオと同等程度の音質、規格上はたったの8KHzのものでした。

 これはHFPがかなり古い(Bluetooth初期からあるHSPの拡張されたもの)であることと関連しています。
 Bluetoothが規格として策定された当時(1998~99年)は、エンコード/デコードに使えるプロセッサのパワーが低かったため、低いクオリティにする必要があったわけです(ついでにいうのであれば、A2DPの標準コーデックとなっているSBCも同様の原因でクオリティは低めになっています)。

 特にゲームやSkypeでは音声のクオリティを上げてもBluetoothのHFPがボトルネックとなっていました。
 ワイヤレスの使いやすさを選ぶか、ワイヤードでのクオリティを選ぶかの二択だったわけです。

 しかし、HFP 1.6ではWideband Speechに対応しているのです。 続きを読む…»


Bluetooth SIG、省電力Bluetooth4.0対応機器に『Bluetooth Smart』のトレードマークを掲示

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

SmartReady Bluetoothの統括団体であるBluetooth Special Interest Group(Bluetooth SIG)は省電力Bluetooth4.0対応製品について「Bluetooth Smart」「Bluetooth Smart Ready」の2種類のロゴを用意したことを表明しました。

 これはBluetoothManiaXでも以前から伝えている省電力Bluetoothのシングルモード、デュアルモードのわかりにくさを解消するための措置となるようです。

参考エントリ 続きを読む…»


iPhone 4SのBluetooth、バージョンはなんと4.0+HSだった! 搭載プロファイルも判明

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111009 先日、Bluetooth 4.0が搭載されていることが判明したiPhone4Sですが、その搭載されている機能はさらにすごいことが今日、判明しました。
 筆者はBluetooth.orgを定期的に訪れてはさまざまな検索をするのを日常としています。で、まさに今日、iPhone4SがBluetooth.orgに登録されたのです。

iPhone 4S@Bluetooth.org

 このスペックシートによるとなんと搭載されているのは4.0+HSという超最新版のBluetooth。
 これはすごい!

 ……あ、なんかこれを読んでいる人がついてきていない気がする。解説しましょう。 続きを読む…»


Amazon.comのAndroidタブレット『Kindle Fire』、Bluetoothを搭載せず

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111005b 電子ブックリーダーとしてだけではなく、Androidタブレットとしても使用できる米Amazonが発売する『Kindle Fire』。
 現在はアメリカ国内のみで予約受付中となっていますが、$199USDという現在の日本円で1万6,000円をやや下回る攻撃的な価格で注目を受けています。この価格帯で売られているAndroid端末となると、日本ではNECのLife touch NOTEくらいでしょうか……。

 当然、この価格ですからいくつか弱点があります。まず、内蔵ストレージが8GBであること。また、カメラも搭載されていません。そして、3G通信にも対応していません。

 そして、最大の問題としてBluetoothをハードウェアとして搭載していないことが挙げられるでしょう。 続きを読む…»


『ATOK Pad for iPhone』がBluetoothキーボードに対応 & 25%OFFのセールス中!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

atokpad これまでBluetoothキーボードは動作保証外だったATOK Pad for iPhoneですが、1.40からはBluetoothキーボードに対応。これでiPhone+BluetoothキーボードでもATOKの高い日本語変換環境を使用できるようになりました。

 また、バージョンアップを記念して通常価格1200円のところを900円でセールス販売中(iTunesが起動します)です。

 なお、iPhoneの他、iOS4の動作するiPod touchやiPadでも使用可能ですが、iPadでの使用はUniversal対応ではなく、2倍表示対応です。 続きを読む…»


Bluetooth 4.0はBluetoothにあってBluetoothにあらず?

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

Bluetooh 4.0の前途は輝きに包まれている?

 Bluetooth4.0が公式にリリースされました。ボタン電池1個で1年以上の稼働を望めるようになる省電力性を強化したバージョンで省電力Bluetooth(Bluetooth low energy / BLE)とも呼ばれています。
 いくつかのメディアではこれからの数年でワイヤレス機器のほとんどはBluetoothに統一され、巨大な市場になるのではないかという予測がなされています。

 Bluetooth4.0はこれまでのBluetoothとは異なり、さまざまな機器への応用が期待されています。
 血圧計や体重体脂肪計といった健康管理機器、あるいは万歩計・サイクルコンピュータといったスポーツ関連機器をPCや携帯電話と接続して、取ったデータをblogやクラウドサーバに送ってダイエットや医療に活かそうというような用途がひとつ。
 また、無指向性(赤外線のようにリモコンをテレビに向けなくてもいい)である特性を活かしてAV用リモコンなどにも搭載が期待されています。
 たとえばPlayStation3用のBDリモートコントローラはBluetooth 2.0搭載のものですが、無指向性ということもあって非常に便利です。

 この他にも省電力という特性を活かして、Bluetooth 4.0はさまざまな機器に搭載されることでしょう。腕時計にも搭載が期待されていますし、個人的には調理系の白物家電にも搭載されるのではないかと考えています。
 省電力Bluetoothの未来は輝きに満ちているように思われます。

 しかし、注意してください。
 省電力Bluetooth、Bluetooth 4.0は正確にはBluetoothではないのです。 続きを読む…»


iPhone4/iOS 4、やっぱりAVRCPの曲送りに対応せず

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100608 iPhone4が発表されました。まさに正当進化と呼ぶべきスペックで、またスマートフォン市場を席捲しそうな製品となっていますね。

 さて、それはともかく。
 BluetoothManiaXで注目したいのはAVRCPがどうなっているか。

 結論から言うと、iOS 4はAVRCP自体には対応していますがiPhone OS3、もしくはiPadに搭載されているiPhone OS3.2と同様にAVRCPによる曲送り、ボリューム変更には対応していません。
 以前のエントリでBluetoothManiaXが預言したように、です。 続きを読む…»


iPhone OS 4.0とBluetoothでできること、できないこと

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

 iPhone OS 4.0のBluetooth関連のトピックスとしては、iPadに続いてiPhoneもBluetoothキーボードに接続できるようになったことです。
 すなわち、HIDに対応したということになりますね。ポインティングデバイスに対応するかどうかは微妙ですが、タッチパネル至上主義なのでやらないと思われます。
 フリックは文字入力だけならそこそこ使えますが、「全体としての入力のしやすさ」ではどうしてもキーボードには敵わないのでこれはよいことですね。

 さて、もうひとつの大きなポイントはAVRCPへの対応。
 現在は曲の再生/停止のみの対応となっていますが、曲送りやボリューム調整などができるようになっているのではないかという期待が込められていました。

 これについては事前に「無理であろう」ということを感じていました。 続きを読む…»


ドコモのXperia、3G通信中にBluetoothの使用をブロック?【追記あり】

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

xperia00 4月の発売が迫ってきたドコモのXperiaですが、またブロガー向けイベントを行ったそうです。
 そこで準公式Q&Aがあって、驚愕の事実が。

【追記】
 下記のBluetoothがブロックされるというのは伝達ミスだそうです。ただ、眉に唾をつけて推移を見守りたいと思います。もはや公式のコメントがないかぎり信用できません。
【追記ここまで】
【追記2 2010/03/29】
 公式のサポートにFAQが掲載されていました。
 Q.外部機器利用(Bluetooth、USB接続)とパケット通信は同時に行えますか?
 A.可能です。
【追記2 ここまで】

 T-01Aと同じように3G通信中のBluetoothはブロックされるそうです。

 PCからの接続となるティザリングを防止するためなのでしょうが、またばかばかしい制限を課したものです。
続きを読む…»


Continua対応のBluetooth搭載健康機器が各メーカーから続々発売に

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100218 Bluetoothをワイヤレス接続の標準機器として採用しているContinua対応の健康管理機器がいくつか発表されました。これらはすべてContinuaの規格1.0に対応した製品となっています。
 現在のところ、搭載されているBluetoothは省電力ではなく通常の2.1+EDR。

 Continuaに関しては何度か取り上げていますが、健康管理機器によるデータのやりとりに互換性を持たせた規格です。
 その通信規格として有線ではUSB、無線ではBluetooth、およびZigbeeが採用されています。
続きを読む…»