ゼンハイザーからKleer Audio対応のワイヤレスヘッドフォン RS160/RS170/RS180

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

101027 ゼンハイザージャパンからKleer Audioに対応したオーバーヘッド型のワイヤレスヘッドフォンが3機種発表されました。

 Bluetooth機器ではありませんが、基本的にワイヤレスものが好きなのでこちらもお知らせしておきましょうかと。
 『RS160』、『RS170』、『RS180』はそれぞれちょうど1年ほど前にIFA2009で発表されたモデルです。Kleer Audioという規格に対応しており、優れた音質、低いレイテンシなどを備えた規格となっています。

【IFA2009】SennheiserはKleer採用のワイヤレスヘッドフォン(AV Watch)

 当時から総務省の電波利用ホームページでは掲載されていたのですが、なかなか販売が開始されずにガジェットファンをヤキモキさせていたのです。

総務省 電波利用ホームページ 機器詳細
HDR160(ヘッドフォンユニット)
TR160(トランスミッタ)

 登録は1年1ヶ月前。
 ようやく日本市場への投入が発表されたということになるでしょう。

■モバイル用途も? RS160
 まず、上の画像のRS160。 続きを読む…»


Kleer対応のゼンハイザー MX W1レビュー@AV Watch

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

081226インプレスのAV WatchにKleer audio対応のゼンハイザーワイヤレスヘッドフォン MX W1のレビューが掲載されていました。

現在のBluetoothレシーバーとして標準となっているDRC-BT15Pとの聞き比べも掲載されています。後出し、かつオーディオのみの規格であるKleerのほうが確実に音質がいいのは確かでしょう。

ですが、BluetoothにはBluetoothで強みがあります。 続きを読む…»


ゼンハイザー、Kleer Audio対応機器を正式発表

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

以前から高音質のワイヤレスオーディオシステムとして話題になっていたKleerAudio対応機器がゼンハイザーから発表されました。

ゼンハイザー、ワイヤレスヘッドホン「MX W1」やカナル型イヤホン“IEシリーズ”を正式発表 (ファイルウェブ)
ゼンハイザー、非圧縮伝送を実現した無線イヤフォン(AV Watch)

Bluetoothとは異なり、かなり高価なシステムとなっています。MX W1はオープンプライスですが、実売価格は6万円。おいそれと出せる値段ではありませんのでこのままではBluetoothとの競合規格にはならないような気がします。

また、AVRCPのようなワイヤレスリモコン機能がないので、トランスミッターもステレオプラグ対応のみとなっているようです。 続きを読む…»