これはもうスマートフォンとデジカメの革命! OLYMPUS PENPAL PP-1レビュー(2/2)

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

Xperiaのカメラ機能と比べてみた

OLYMPUS PENPAL PP-1 というわけで、実際にXperiaで撮影した画像とE-PL2で撮影し、PP-1で転送した画像を比較してみましょう。

 Xperiaは200万画素で撮影しています。PP-1で転送した画像は1920×1440ピクセルの270万画素の画像。
 というわけで左がXperia、右がE-PL2からPP-1に転送した画像です。

 サムネールの段階で違いが分かるもの、実際に見比べるとあまりの違いに驚くものいろいろありますよ。 続きを読む…»


これはスマートフォンとデジカメの革命だ! OLYMPUS PENPAL PP-1レビュー(1/2)

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

オリンパス PENPAL PP-1レビュー

10 PENPAL PP-1はマイクロフォーサーズのE-PL2に搭載されたAP2(アクセサリーポート2)に対応した周辺機器。Bluetoothでスマートフォンに画像を送ることのできるユニットです。
 スマートフォンとデジタル一眼カメラ。これを組み合わせによって、高画質な画像をそのままBlogなどにアップロードできるようになるのです。

 携帯電話で日常をつづるBlogを書いている人も少なくありません。そんなとき、重宝するのが携帯電話やスマートフォンのカメラ機能です。しかし、画質や使い勝手を見ると本職であるデジタルカメラには敵いません。
 ほとんどの機種で光学ズームは搭載されていませんし、レンズや撮像素子にも制限があります。まして大きな撮像素子を搭載しているデジタル一眼カメラとは比較にならないのは当然のことです。

 昨年、『カメラ女子』という言葉が流行し、ミラーレスのデジタル一眼カメラが流行しました。しかし、ほとんどの場合でデジタル一眼カメラの画像をBlog等に掲載することはPCを経由しなければできませんでした。
 このPP-1はそういった状況を大きく変化させることができます。 続きを読む…»


N-08Bレビュー:第3回 アクセスポイントモードでWi-Fi機器をネット接続

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

Wi-Fi機器をアクセスポイントモードで接続してみよう

n08b_03_01 Wi-Fiが搭載されているドコモのケータイにはアクセスポイントモードというものがありまして。
 要するにemobileのPocket Wi-Fiと同じような動作をさせることのできるモードです。Wi-Fi機器をケータイと接続して、Wi-Fi環境のない状態でもネットに間接的に接続できるというもの。
 これについても書いておこうかな、と。
続きを読む…»


N-08Bレビュー:第2回 N-08Bをケータイとして使ってみた

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

N-08Bのケータイとしての実力は?

 さて、N-08Bのレビュー第2回は「N-08Bをケータイとして使ってみた」です。

 と、その前に前回のテキスト編でもうひとつ強調しておきたいところがあったので、書いておきます。あまりにも普通にできてしまって見逃してしまっていたのですが。

・テキストのコピー&ペーストがめちゃくちゃやりやすい!
n08b_02_01 N-08Bはテキストエディタ上でCtrl+Cでコピー、Ctrl+Xで切り抜き、Ctrl+Vでペーストができます。テキストエディタにかぎらず、メールを書いているシーンでも同様に。
 画像ではコピペにメニューを開いていますが、コピペしているシーンって分からないのでやむを得ずメニューを開いたという状態。

 これ、かなりテキストを書くという作業においては重要です。

 文章の構成を考えながら、こっちにこれを持ってって……とか、iモードブラウザ/フルブラウザから文章をコピペして……というようなこともマルチタスクで簡単にできます。
 もともと、Nシリーズはマルチタスクに定評がありましたから、こういった作業はお手のものといったところでしょうか。

 さらにいうとiモードブラウザでもマルチウインドウができるので前述したようにGmailで保存をするのにも使えます。
 この作業があまりにも簡単に、フツーにできてしまって特筆するのを忘れていました。
 これ、他のスマートフォンにしてもケータイにしても、なかなか簡単じゃないのですよね。スマートフォンなのに延々とコピペのひとつもできないものもありましたし(笑)。

 というわけで、第2回の「ケータイとして使ってみた」をどうぞ。

iモードの使い勝手はどうなのよ?

 XperiaやiPhoneをはじめとして、さまざまなスマートフォンが出ている中、N-08Bはこのなりでありながらまっとうなiモードケータイなのです。
 ガラパゴス中のガラパゴスというか、純正のガラパゴスケータイといえるでしょう。

 でもって、そのiモードの使い勝手ですが。

 悪いです。 続きを読む…»


N-08Bレビュー:第1回 テキストを書く機械としてはどう?

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

n08b_01_01 この秋から、BluetoothManiXはBluetooth機器だけではなく、Bluetoothの搭載されたモバイル機器、ガジェットのレビューも積極的にやっていこうというコンセプトも追加でやらせていただきます。
 というわけで今回はN-08Bを俎上にあげたいと思います。

 なんでまたN-08Bかというと、筆者はキーボードのついたガジェットが基本的に好きだから。
 昔で言えばLinuxザウルス、モバイルギア。初代Librettoも持っていました。最近であればXperia mini proも購入してます。
 Bluetoothキーボードはもう山のように持っています。個人では日本で一番Bluetoothキーボードを所有しているかもしれないというレベルで(笑)。

 というような背景もありまして、N-08Bはドコモの夏モデル発表会のときから非常に気になっているモデルではあったのです。 続きを読む…»


この可搬性は唯一無二! Bluetoothヘッドセット『Jabra STONE 』レビュー

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

Jabra STONE レビュー

002 今回はJabra STONEのレビューをお届けします。左の写真は同梱品一覧。

 これまでこのレビューを含めて、BluetoothManiaXでは3回ほどヘッドセットのレビューをしていますが、どれもA2DP対応なのが面白いところですね。ま、それはさておき。

 製品発表時にはティザー広告を打つなど、かなりGNネットコム(が、会社名でJabraはブランド名)が力を入れている製品であることが分かります。

 まずはスペックからさくっと紹介。 続きを読む…»


Microsoft Bluetooth mobile keyboard 6000レビュー

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

Microsoft Bluetooth mobile keyboard 6000の本体側。見ての通りのブーメランフォルム。 昨年の10月16日にマイクロソフトから、テンキー分離型 Bluetoothキーボード Bluetooth Mobile Keyboard 6000が発売されました。
 今までマイクロソフトのキーボード製品というと、重厚でキーストロークの深いメカニカルなもので、デスクトップPC用の大きなモノばかりという印象がありましたが、今回発売されたこのキーボードは最厚部 13mmの「マイクロソフト史上最薄」デザイン、持ち歩きにも便利なモバイル用と銘打ったメンブレン式キーボード。

 この手のモバイル用のBluetoothキーボードで似たような大きさとコンセプトのものでいうとサンワサプライのBluetoothコンパクトキーボード(SKB-BT09BK)が先行発売されている競合製品として挙げられるかと思います。

 が、今回発売されたMobile Keyboard 6000はそれと比べても後発の製品だけにかなり使いやすいものに仕上がっています。 続きを読む…»


『フツー』であることのありがたさ SBTP01 レビュー

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

Bluetoothマウス SBTP01レビュー

bluetribe SBTP01(ブルー)iPod用送信アダプタのSBT01にはじまって以来、続々とBluetooth製品を発売しているシグマAPO。いま、ここは日本でもっともBluetooth製品を積極的に発売しているメーカーのひとつと言っても過言ではないでしょう。

んで、今回発売されたのはSBTPシリーズ(になるんでしょうかね?)の第一弾となるBluetoothマウス。

PはPeripheral――周辺機器の頭文字でしょう。

いくつか気になる部分がありまして、発表当時から注目していたマウスなのです。

その注目点はあとで書くとして、まずはざっとスペックから。

Bluetooth 2.1+EDRに対応。プロファイルはHID。電源は単4電池x2。ピックアップはレーザー。
続きを読む…»


小型軽量なA2DP対応ヘッドセット WB-120レビュー

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

アビリティークリエイト WB-120レビュー

A2DP対応のヘッドセットWB-120
Bluetooth ManiaXには『片耳 ヘッドセット A2DP』という検索ワードで飛んでくる人が非常に多いのです。ま、そういうページがあるというのも大きいのですが。

というわけで、今回はモバイルスピーカーレビュー特集をちょっとお休みしてA2DP対応の片耳ヘッドセットであるWB-120をレビューしてみましょう。

A2DP対応の片耳ヘッドセットの利点というものは、すでにSBT03のレビューでかなり書いています。というわけで、今回はちょちょっとかいつまんでご紹介。

A2DP対応片耳ヘッドセットの最大の利点は、 続きを読む…»


モバイルスピーカー特集#02:アビリティークリエイト STB2819 レビュー

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

6,480円のBluetoothスピーカー

直方体のBluetoothスピーカー STB2918

直方体のBluetoothスピーカー STB2918

ちょっと間の開いてしまったモバイルBluetoothスピーカー特集、前回のモトローラ EQ5に続いて、第2回はアビリティクリエイトのSTB2819です。ちなみにリテールコムのBIT-STB2819とまったく同じ製品です。

まず、今回もスペックからざくっと行きましょう。Bluetooth 2.0+EDR、AVRCP/A2DPに対応しています。HSP/HFPには対応していません。マルチペアリングにも対応しており、8台までの接続機器をメモリーすることができます。

そのうち、もっとも最近にペアリングを行った機器を最優先として接続します。 続きを読む…»