ダイヤテックからBluetoothの他にPS/2・USBキーボードとしても使えるMajestouch 2 Convertiblesシリーズが4種類

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

130111 ダイヤテックからBluetoothキーボードとしても、そしてPS/2キーボードとしても、さらにはUSBキーボードとしても使用できるMajestouch 2 Convertiblesシリーズが発表されました。

 メカニカルスイッチを搭載し、4種類の異なる打鍵感のスイッチを選ぶことができるという製品になっています。
 JIS準拠の108キーで、かな表記はありません。また、キーの前面にはASCII準拠の印字があります。iPadやiPhoneと接続した際には有無を言わさずにASCIIキーボード扱いとなってしまいますが、その際にもキーを見失わずに済みます。
 なお、テンキーも搭載されているフルキーボードです。
続きを読む…»


ロジクールから太陽電池で駆動するBluetoothキーボード『Wireless Solar Keyboard K760』、iPadカバー付属の『Solar Keyboard Folio(TK810CB)』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

 ロジクールから太陽電池で駆動するBluetoothキーボードが2機種発表されました。
 Mac、iPhone、iPad用として使え、かつそれぞれ使用デバイスの切り替えができる『Wireless Solar Keyboard K760』、iPad2/iPad(3rd)用のカバーとしても使用できる『Solar Keyboard Folio(TK810CB)』の2機種です。

3台のアップル製品とペアリングできる『ワイヤレスソーラーキーボード K760』

120717a まず、『Wireless Solar Keyboard K760』はいわゆるテンキーレスのミニキーボード。キーボード上部の黒い帯状の部分が太陽電池となっています。
 アイソレーションタイプのキーボードで、キーボード配列はJIS準拠の79キー。キーストロークは2mm、キーピッチが19.5mm。
 スイッチはノートPCなどで採用されているパンタグラフ方式となります。

 対応しているBluetoothのバージョンは不明ですが、Class2対応なので10m以内の機器にワイヤレス接続が可能です。搭載プロファイルはHIDのみ。
続きを読む…»


エレコムから丸めて持ち歩けるシリコン製Bluetoothキーボード『TK-FBS035E』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120201 ここのところ、さまざまなBluetoothキーボードを盛んに発表しているエレコムから、また新たにBluetoothキーボードが発表されました。

『TK-FBS035E』はシリコン製で丸めて持ち歩けるというのが最大の特徴となっています。また、カラーバリエーションがブラック、パープル、レッド、ホワイトと鮮やかなものが揃っています。

 アイソレーション型というよりは、チクレットタイプのキーボードといえるでしょう。キーピッチは13.0mmとやや小型。キーストロークは2.0mm。配列はASCII準拠の88キー。
 通常キーの他に日本語/英語入力切り替え、Homeキー、ソフトキーボードON/OFFキーがあり、iPad/iPhoneで使用する場合はF1-F6がそれぞれ曲戻し、音量小、音量大、再生/一時停止、巻き戻し、早送りとなります。
続きを読む…»


エレコムからBluetoothキーボード3機種、『TK-FBI033』・『TK-FBP029』・『TK-FBM036』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

 エレコムからBluetoothキーボードが3機種発表されました。

『TK-FBI033』はiPhone 4/iPhone 4Sに装着できるカバー一体型のスライドキーボード。
『TK-FBP029』、『TK-FBP029』はIS01によく似たカバー付きのモバイル向け小型Bluetoothキーボード。
『TK-FBM036』はスイッチによって英語(ASCII) / 日本語(JIS)の切り替えができる小型キーボードとなっています。

スライド&ポップアップで見やすい角度にできるTK-FBI033
120118 まず、『TK-FBI033』は前述したようにiPhone 4S/iPhone 4に装着するタイプのキーボード。
 これまでにもいくつか同タイプのキーボードは発売されてきましたが、『TK-FBI033』はちょっと異なっています。

 スライドするだけではなくポップアップする仕様となっており、iPhoneに角度がつくようになっているのです。これによって画面を見やすい角度にしてキー入力ができるというわけです。

 スペックはBluetooth 3.0に対応。搭載プロファイルはHID。Class2に対応しており、10m以内のiPhoneと接続できます。 続きを読む…»


キングジムからBluetoothキーボードとしても使えるようになった『ポメラ DM100』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111116 キングジムからテキスト入力ツールとして定評を得ているポメラの新シリーズが発表されました。
 これまでの折りたたみ式からストレート式に代わり、電源が単4から単3になったことでBluetoothにも対応しました。

 それも、BluetoothキーボードとしてHIDに対応しているだけではなく、テキストファイルそのものを送信できるFTPにも対応しています。

 ただ、FTPについては対応しているスマートフォンは非常に少ないのです……このあたりは後述しましょう。
続きを読む…»


リュウドからiPhone/iPad用の折りたたみBluetoothキーボード『RBK-2300BTi』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111028 リュウドからiPhone 4Sの動作確認の取れているBluetoothキーボード『リュウド RBK-2300BTi』が発表されました。iPad/iPhoneでの使用に特化した機能をいくつか持っています。

 まず、前機種である『RBK-2200BTi』との最大の違いはHomeキーとソフトウェアキーボードのON/OFFキーがついたこと。
 Homeキーはどのような状態からもHome画面に移動することができます。
 また、通常ではBluetoothキーボードが接続されている状態ではソフトウェアキーボードは出てきませんが、このソフトウェアキーを押せば表示が可能となります。もう一度押すと消えるというトグルキーになっています。
 もうひとつ、Fnキーとの併用でiPod機能の再生・停止、曲送り、曲戻し、ボリューム調整のできるメディアキーがついたことも新機能として挙げられます。
続きを読む…»


ロジクールから変形してiPad2へ背面収納できるBluetoothキーボード『トランスフォームキーボード TK900』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111021a ここのところ、盛んにiPad用キーボードを発売しているロジクールからまたもBluetoothキーボードが発売されます。

 『ロジクール トランスフォームキーボード TK900』は2分割して、iPad2の背面に収納できるという変形キーボードとなっています。
 iPad2にこのキーボードを装着して、iPad2を引き上げると収納されていたキーボードが自動的に展開されます。
 キーボードを展開すると自動的にキーボードの電源がONになり、収納するとOFFになります。なんというギミック好きの心を震わせるアイテムでしょう。
 かつてバタフライキーボードで有名になったThinkPad 701CのTrackWriteのようですね。
続きを読む…»


ロジクール、iPad2と一体化するケース兼Bluetoothキーボード『Logicool Keyboard Case For iPad 2 TK700』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110822 ロジクールからiPad2と一体化して持ち運ぶことのできるZAGGデザインのBluetoothキーボードが発売されました。『ロジクール Keyboard Case For iPad2 TK700』は先日発売された『Tablet Keyboard For iPad TK600』とは異なり、ケースそのものがキーボードとなっているという代物です。

 ちょうどiPad2の本体が弁当箱の本体となり、『Keyboard Case For iPad2 TK700』は蓋のような形となって一体化します。そのため、持ち運びにはより適した形状となっています。
 ただ、その分タイピング時にはやや枠が気になるかもしれません。特に管理人はややタイピングが特殊なために左手の小指がキーボードからはみ出す形になるので、ちょっと辛いかなぁ……という気もします。
 かなりがっちりと組み合わさるので持ち運びには適しています。

110822b キーボード奥にはiPad2を縦横どちらでも置くことができます。ノートPCのようにしてiPad2でテキストを打つことができるわけですね。
 ただし、角度調整はできません。

 さて、スペックを。 続きを読む…»


エレコムから充電式のiPad向けBluetoothキーボード『TK-FBP030E』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110809 エレコムからiPad/iPhoneでの使用を念頭に置いた小型Bluetoothキーボードが発表されました。『TK-FBP030E』は全幅23.4cmの小型キーボードですが、純正に似た形式のものとなっています。
 コンセプト的には先日発表されたロジクールのTablet Keyboard For iPad TK600に似通っていますが、TK-FBP030Eにはファンクションキーのある6段キーボードであることが大きく異なった点です。

 iPad用なのでASCII準拠で75キー。日本語入力用のキーが用意されており、ワンタッチで日本語と英語の入力を切り替えられます。また、ソフトウェアキーボードのON/OFFが切り替えられるキー、ホームキーもあり、iOSに特化されているキーボードであるといえます。

 スペックは 続きを読む…»


Bluetoothハンドセット、アダプタ型ヘッドフォンユニット、キーボードの1台3役の『PTM-BHK iBOW mobile』がプリンストンから

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110805 プリンストンテクノロジーから1台でBluetoothハンドセット、アダプタ型ヘッドフォンユニット、キーボードとして使えるBluetoothガジェット『PTM-BHK iBOW mobile』が発売されます。

 基本的にはBluetoothハンドセットです。そこに36キーのBluetoothキーボードと好きなヘッドフォンを差して使うアダプタ型ヘッドフォンユニットの機能も搭載したという1台3役のまさにガジェットといった製品となっています。
 iPhone向けにはブラック/ホワイトの2色のカラーバリエーションがあり、型番が『PTM-BHKIB』、『PTM-BHKIW』、Android用のものは『PTM-BHKAN』となっています。
製品としてそれほど大きな差はありませんが、iPhone用はキーボードにHomeキーがあり、Commandボタンが用意されています(Android用はModeキー)。

 まず、キーボードとしては前述のように36キー+2つのFnキーという構成になっており、基本的にはアルファベット入力のみ。他の数字と記号はFn1、Fn2との入力するというタイプになっています。
 キーピッチは7mmなので 続きを読む…»