独ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン2機種を発表

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090813ドイツの名門オーディオメーカーゼンハイザーからBluetoothヘッドフォンが2機種発表されました。

PX 210 BT、そしてPXC 310 BTです。

まだ詳細スペックは分かっていないのですが、基本的には同一系統の機種のようです。冒頭の写真はPXC 310 BT。下の写真はPX 210 BTです。

PXC 310 BTにはゼンハイザーのノイズキャンセル機能であるノイズガードが搭載されており、飛行機の移動などの旅行にちょうどいいということで『travel headphone』とされています。

PX 210 BT一方、PX 210 BTはノイズガードが搭載されていないモデル……という区分のようです。

さて、それよりも大きいのがapt-Xをコーデックとして搭載したということです。これまでapt-XはA2DPのオプションとして存在はしていたのですが、搭載されたことはありませんでした(少なくとも私の知るかぎりでは)。

しかし、ついにPX 210 BTとPXC 310 BTに搭載されたのです。これはけっこうすごいことなのですよ。

apt-Xの特徴をいくつか書きましょう。A2DPで標準とされているSBCに比べると――

・高音質
・低レイテンシ
・エラー回復機能

――といったものが挙げられます。特に注目したいのが低レイテンシ、すなわちディレイが最小限だということです。

規格としてのレイテンシはわずかに2ms以下。つまり、1000分の2秒以下。Kleer Audioが同様に低レイテンシを売りにしていますが、ほぼ同レベルと言っていいでしょう。

動画を見るときでも、ほぼ完全にシンクロした状態で見ることができるというわけです。

これはBluetooth機器として今年最大の期待の星となるかもしれません。問題はUSBドングルやiPod側がA2DPのオプションとなる(搭載義務のない)apt-Xを搭載しているかどうかということですが……。

んー、ここはまだ不透明……ですかね。いくつか断片的な情報はあるのですが、まとまったときにまたレポートします。


PXC 310 BT、PX 210 BTともに発売は8月を予定しています。価格はまだ不明。報道によってはiPod用のドングルを同梱しているというようなものもあるのですが、そのあたりも不明です。

【追記】
2009年11月にまず、PX 210 BTが日本国内で発表されました。Amazon.co.jpでは2万5,000円前後で販売されています。
ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン『PX 210 BT』(BluetoothManiaX)

■ゼンハイザー プレスリリース
Arrive relaxed: the new PXC 310 and PXC 310 BT travel headphones from Sennheiser
Enjoy freedom: the PX 210 BT from Sennheiser

■その他情報
第10回LSI IP デザイン・アワード「IP賞」受賞! apt-Xオーディオ圧縮IP – apt-Xについて


関連エントリ@BluetoothManiaX


2 Responses to “独ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン2機種を発表”

ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン『PX210BT』 | Bluetooth ManiaX on 11月 27th, 2009 3:30 PM:

[...] ■関連エントリ@BluetoothManiaX ・独ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン2機種を発表 ・ゼンハイザー、Bluetoothヘッドフォンの『MM 100』、『MM 400』、『MM 450』 [...]


アイオーデータ機器からapt-X対応のBluetooth 2.1chスピーカーシステム『Creative Inspire S2 Wireless IN-S2W』 | Bluetooth ManiaX on 12月 24th, 2009 6:35 AM:

[...] ■関連エントリ@BluetoothManiaX ・ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン『PX210BT』 ・BOSEの新製品『SoundLink』、実はBluetooth接続だった ・独ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン2機種を発表 [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL