蘭フィリップス、ユニークなBluetoothマウス『SPM9800』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090914Philipsから変わったBluetoothマウスが発表されました。

というか、PhilipsってPCの周辺機器も出していたのをはじめて知ったのですが。

SPM9800はタッチセンサーを備えたBluetoothマウスで、空中に浮かせたままでも操作ができるというものです。

通常ならスクロールホイールが搭載されている場所にはタッチセンサーが搭載されています。この360 TouchControlという昨日は、指先の操作で360度にコントロールができるというモノだそうです。

外観はかなりユニークで、ちょっとAppleのMighty Mouseを思わせるフォルムです。Mighty Mouseのボール部分がタッチセンサーになったというような感じでしょうか。

その他にも、ユニークな機能を備えています。

090914_電源は単4電池を2本。充電はUSBケーブルで行います。

このUSBケーブルによる充電がユニークで。左の画像のように、このマウスを開けるとUSBケーブルが中に潜んでいます。これをUSBポートに差し込むことで充電が可能になるというギミックがあるのです。


のケーブルは「Charging cable」とされているので、有線マウスとしては使用できないようです。

価格は$80U.S.前後。発売時期はヨーロッパでは「すぐに発売」とのことです。

これはちょっと日本では出ないかなぁ……。

■商品情報
SPM9800(蘭PHILIPS/英語)

■関連エントリ@BluetoothManiaX
ロジクールからMicroGear搭載のBluetoothマウス『M555b』
エレコムからBluetoothマウスが3モデル、12カラー発表
『Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000』にUSB用アダプタ付属の限定版

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL