ソニーエリクソン、Bluetoothヘッドフォンとヘッドセット、『HBH-DS205MK2』、『VH300』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

091019a ソニーエリクソンはBluetoothヘッドフォンの『HBH-DS205MK2』とBluetoothヘッドセットの『VH300』を11月10日に発売するとの発表をしました。

 まずはBluetoothヘッドフォン『HBH-DS205MK2』から。その名の通り、アダプタ型としてはベストセラーであるHBH-DS205の後継機。前機種では同梱のヘッドフォンがオープンエアでしたが、MK2ではカナル型となっています。

 前機種ではマルチペアリングができない、相性に厳しいなどの弱点がありましたがそのあたりがどうなっているかが気になるところです。というわけで、ソニーエリクソンに問い合わせたところ、マルチペアリングには対応していないことが判明しました。

 Bluetooth 2.0+EDR Class2に対応であることは変わらず。対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFP。連続通話時間が8時間、連続待受時間は600時間。本体重量は13.5グラム。

 価格はオープンですが、店頭予想価格は1万6,800円と前機種(発売時1万2,800円ていど)に比べてもかなり高いものとなっています。ノイズリダクションやエコーキャンセリング性能が高いのであれば、納得できないこともない価格なのですが……。

 ただ、Amazonでは9,980円で予約が始まっています。これなら問題ないですかね。

 あ、今回はカラーバリエーションがあって、インテンスブラックとグラフィックホワイトが用意されています。

091019b 続いて、Bluetoothヘッドセットの『VH300』。ちょっと変わった外観をしています。クリップのついた本体から、シングルイヤフォンが伸びているという形状。

 本体の大きさが未発表なのでイヤフォンのケーブル長がどれほどなのか分かりませんが、それほど長いようには見えません。


 Bluetooth 2.0+EDR、HFP/HSPに対応。連続通話時間は10時間、連続待受時間は250時間。重量は20グラム。

 価格はオープンプライスで市場想定価格は4,980円。価格からしてもDSP等を搭載したものではなく、屋内での使用を前提に考えられたものであると思われます。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、シルバー、ブルーの4色用意されています。

[PR] AmazonでHBH-DS205MK2をチェック
AmazonでVH300をチェック

■商品情報
HBH-DS205MK2
VH-300

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
ソニーエリクソン HBH-DS205MK2
ソニーエリクソン VH300

■関連記事
ソニー・エリクソン、Bluetoothヘッドセット2機種を発売 (ケータイWatch)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL