ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン『PX 210 BT』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

091127 ゼンハイザーから、以前紹介したapt-Xコーデックに対応したBluetoothヘッドフォン、PX 210 BTが発表されました。

 先日発売されたMM 100/MM 400/MM 450 TRAVELはそれぞれ、ゼンハイザーコミュニケーションの製品で、かつHSP/HFPに対応ということで位置づけが異なるようです。

 PX 210 BT最大の特徴はapt-Xへの対応。以前の記事にも書きましたが、apt-Xは高音質、低レイテンシとなるコーデックで、A2DPの弱点を補うことができるものです。
 つまり、apt-Xを導入することでA2DP最大の難点である遅延がほぼなくなり、ほとんど問題なく動画やゲームに使えるようになるはずです。これは別売りとなるiPod/iPhone用のBTD300i、USB用のBTD300USBでの対応となりますが、現在のところ情報は出ていません。
 これらドングルの情報はゼンハイザーの英語サイトに情報がありますので、そちらもご覧ください。

 さて、PX 210 BTはBluetoothヘッドフォンとして2.1+EDRに対応。対応プロファイルはA2DPとAVRCPのみ。ヘッドセット機能はありません。
 apt-X以外にもSBCに対応しているので、通常のBluetoothヘッドフォンとしても使うことは可能です。さらに有線接続も可能。

 かなり楽しみにしていた製品です。この上に『PXC 310 BT』というノイズキャンセル機能もある上位機種も存在しているのですが、今回は発表されていないようです。

 価格はオープンプライスですが、想定市場価格は2万5,000円前後。すでにAmazon.co.jpでは取扱がされており、2万6,250円で販売されています。


Amazon.co.jpでPX 210 BTの価格をチェック
楽天市場でPX 210 BTの価格をチェック

■製品情報
ゼンハイザー PX 210 BT

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
Bluetoothヘッドフォン メーカー一覧 >ゼンハイザー Bluetoothヘッドフォン >PX 210 BT

■関連エントリ@BluetoothManiaX
独ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン2機種を発表
ゼンハイザー、Bluetoothヘッドフォンの『MM 100』、『MM 400』、『MM 450』

■関連Webニュース
ゼンハイザー、Bluetoothヘッドフォン「PX210BT」

関連エントリ@BluetoothManiaX


2 Responses to “ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン『PX 210 BT』”

アイオーデータ機器からapt-X対応のBluetooth 2.1chスピーカーシステム『Creative Inspire S2 Wireless IN-S2W』 | Bluetooth ManiaX on 12月 9th, 2009 11:24 PM:

[...] ■関連エントリ@BluetoothManiaX ・ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン『PX210BT』 ・BOSEの新製品『SoundLink』、実はBluetooth接続だった ・独ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォ [...]


独ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン2機種『PXC 310 BT』、『PX 210 BT』を発表 | Bluetooth ManiaX on 5月 25th, 2010 9:45 PM:

[...] ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン『PX 210 BT』 [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL