クリエイティブメディアからapt-X対応のBluetooth 2.1chスピーカーシステム『Creative Inspire S2 Wireless IN-S2W』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

091209 クリエイティブメディアから(販売代理店のアイオーデータ機器から)Bluetooth対応の2.1チャンネル対応のスピーカーシステム『IN-S2W』が発売されます。
 高音質、低レイテンシで知られるコーデックapt-Xにも対応しており、apt-Xに対応したUSBドングルも同梱されています。

 基本的にはワイヤードな2.1chスピーカーシステムのCreative Inspire S2をBluetooth対応にしたもの、といった製品であるようです。

 スペックとしてはBluetooth 2.0+EDRに対応。プロファイルはA2DP/AVRCPに対応。ただし、AVRCPでの対応は音量変更のみで曲送りや一時停止などには対応していません。

 マルチペアリングで機器を2台まで登録可能。ただし、SCMS-Tには非対応なのでワンセグなどの著作権保護コンテンツは再生不可能。特にauの携帯電話では気をつけたほうがいい部分ですね。

 フロントスピーカーは7Wx2、サブウーファは17W。
 入力端子は3.5mmのステレオミニプラグ。ヘッドフォン端子もついています。

 価格はオープンですが、市場想定価格は1万4,800円。

 これから1万円を超える価格帯となるBluetoothオーディオ機器にはapt-Xが基本搭載されるのかも知れませんね。

Amazon.co.jpでCreative Inspire IN-S2Wをチェック。
楽天市場でCreative Inspire IN-S2Wをチェック。


■製品情報
2.1 チャンネルスピーカーシステム Creative Inspire S2 Wireless IN-S2W(アイオーデータ機器)

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
Creative Inspire S2 Wireless IN-S2W

■関連エントリ@BluetoothManiaX
ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン『PX210BT』
BOSEの新製品『SoundLink』、実はBluetooth接続だった
独ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン2機種を発表

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL