Amazon.comでPlantronics『Discovery 975』が注文可能に&Amazon.comでのオーダーノウハウ

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090825 これまで『Discovery 975』の日本(というか北米以外)への配達をしてくれなかったAmazon.comがいつの間にやら配達OKになっていたのでお知らせまでに。在庫もあります。

 この『Discovery 975』はBluetoothヘッドセットとして性能に定評のある『Voyager PRO』の技術を導入したもので、ノイズキャンセルや風切り音キャンセルができる優れものです(関連エントリ:米Plantronics、Voyager PROの技術を導入した『Discovery 975』を発表)。

 Amazon.comでのオーダーのしかたが分からないという方がおられたので、買い物のしかたもついでに。英語ができなくても、さほど問題なくできるはずです>注文
 というわけで、以下はAmazon.comでのオーダー方法のノウハウとなります。

(1)当該商品のページに行く
091211_975_01t まずはAmazon.comのDiscovery 975のページに行きます。あ、画像をクリックするとそれぞれの過程が大きく見えますのでご参考に。
 で、Amazon.comではAmazon.co.jpよりも業者の参入が進んでいまして、デフォルトではAmazon.comでないマーチャンダイザーが表示されていることが多いのです。
12/11現在、DataVision Computer Videoというところが最初の画面では表示されています。このマーチャンダイザーは海外発送をやってくれません。

(2)海外発送をしてくれるマーチャンダイザー(主としてAmazon.com)を選ぶ
091211_975_02t そこで、Amazon.comから購入しなくてはならないのですが、ページ右側中ほどの”More Buying Choices”、日本での「こちらからも買えますよ」からAmazon.comを探すわけです。

 今回は同一ページにありましたが、場合によっては下の”8 new from $106.94″から見つける必要もあります。Amazon.comでも海外発送をしてくれない場合があるのですが、それは下のほうにある”Shipping”とあるところで判断がつきます。

 でも、まあここではAmazon.comの横にある”Add to Cart“(ショッピングカートに入れる)をクリックでOK。基本はAmazon.co.jpのオーダーと同じなのですよね。基幹システムが同じなので当然ですが。

091211_975_03t すると、Amazon.co.jpと同様にカートに商品が追加されて、こんな感じのページに飛びます(画像)。

 すでにAmazon.comで買い物をしたことがある人は、あとは普通の注文をするだけ。

 ですが、はじめての買い物の場合、登録をしなくてはいけません。
 はじめての場合、ここのハードルが高いのですよ。

(3)カスタマー登録をする
 ”Proseed to Checkout“(レジに進む)をクリックすると、サインインページ(画像)に移行します。ここでは”I’m a new customer.”(初めて利用します)をチェックして、下の”Sing in using our secure server“(サインインする)をクリック。

091211_975_05t すると、”New to Amazon.com? Resister Below”(Amazon.comには初めてですか? 登録してください)と出ます(画像)。

 ここでアカウントの作成をします。


 Full Name : 名前をローマ字で
 E-Mail Address : メールアドレス
 Reenter E-mail Address : 確認のためのメールアドレス再入力
 Choose a Password : パスワード
 Reenter Password : 確認のためのパスワード再入力

 最後に”Creat new account“(アカウントを新規登録する)をクリックして、次画面に。

(4)住所を入力する
 ここでは届け先の入力になります。ここでは仮に東京都千代田区外神田1-23-45 アパート秋葉原678号に住んでいる、アマゾン太郎さんが注文しているとしましょう。
 ここで入力する住所はクレジットカードの請求書が届くところと同一にしてください。

091211_975_06
Full Name : 名前:名前をローマ字で。
Address Line1 : 住所:住所の数字のあとに#をつけて部屋番号、町名をローマ字で。
City : 都市名:市、区などをローマ字で。
State/Province/Region : 都道府県名:都道府県名をローマ字で。
ZIP/Postal Code : 郵便番号:郵便番号をそのまま。
Country : 国名:Japanを選択。
Phone Number : 電話番号:市外局番から電話番号をそのまま。

 以上、すべて埋めたら”Continue“(次に進む)をクリック。

(5)クレジットカードの登録
091211_975_07t 日本と同様、いくつかの支払い方法がありますが、国際注文では基本的にクレジットカードを使用します(画像)。日本でのカードでもほとんどはメジャーなところと提携していますし、JCBも使用可能です。

 ”Add a new card“をクリックして、クレジットカードを登録します。

091211_975_08

Card number : クレジットカードの16桁の数字をハイフンなしで入力。
Name on card : クレジットカードにタイプされているローマ字の名前を入力。
Expiration date : クレジットカードに記載されている使用期限を 月 / 年の順で選択。

 最後に”Select Type of card…”で自分の持っているカードか、提携しているところかを選択。
 日本でメジャーなのはVisa、マスターカード、アメックス、ダイナース、JCBといったところでしょう。

 情報を入力したら”Add your card“をクリック。
 カードの認証が成功したら、上のほうに”Your credit cards”と表示されます。んで、上下どちらかにある”Continue“をクリックすると最終確認できます。

(6)オーダーの最終確認をする
091211_975_09t 最終画面となります(画像)。ここで注文した物、その数、送料などを確認できます。

 今回のオーダーでは送料、”Shipping & Handling”は$22.30。
 Import Fees Depositとは輸出の諸手続にかかるかもしれない預かり金で、必要なければ後日クレジットカード会社を通じて返金があります。これが$6.46。
 Discovery 975本体が$106.45で総計$135.70。$1U.S.が90円として、12,213円。これが高いか安いかはユーザーによるというところでしょうか。

 ちなみにクレジットカードによっては、表示をJPYにできるものもあるそうです(VISAではできるらしい)。
 この画面で”Place your order“をクリックすればオーダー完了です。
 ね、簡単でしょう?

 在庫があれば、Amazon.comからは3日ほどで到着することもあるほどに迅速に届きます。
 ちょっとびっくりするくらいの速度で届きますよ。本当に。

 今回はDiscovery 975を取り上げましたが、現在のところAmazon.comで輸出可能、かつ面白そうなBluetooth関連アイテムとしては……

Altec Lansing SoundBladeスピーカー – 薄型スピーカー
Razer Orochi – ゲーム用マウス(関連エントリ
ソニーエリクソン用USB充電ケーブル HBH-DS205(Mk2)のUSB充電に使用可能

 ……といったようなものがあります。

関連エントリ@BluetoothManiaX


5 Responses to “Amazon.comでPlantronics『Discovery 975』が注文可能に&Amazon.comでのオーダーノウハウ”

karasu on 12月 12th, 2009 2:23 PM:

いつもブログ参考にさせてもらっています!
ブログの記事(discovery 975の記事)を見てこの機種の購入を決定しました。

アマゾン.comの日本への発送について
amazon.comからはポータブルスピーカーやヘッドホン・イヤホンなどは発送不可だったので諦めていたのですが
最近はデジタル製品も発送可能になったのですか?
素晴らしいですね!


karasu on 12月 15th, 2009 10:39 PM:

モトローラでもプラントロニクスも海外で購入した商品は保証対象外のようです。残念です…

日本未発売の製品を海外で買った製品では互換性がなかったりして使えない場合もあるんですね…


ほとんど映画の紹介ばかりのビジネス書レビュー by a book editor on 1月 3rd, 2010 1:34 PM:

[ガジェット][mac][G]iPhoneに最適なBluetoothヘッドセットを3種買って試してみた(1)。

僕は語学の勉強が趣味みたいなもので、iPhoneにもいろいろ教材や外国語の素材が入っていて、ちょっとした空き時間で勉強している。(今は中国語に夢中) iPhoneは素晴らしいガジェット…


ビクターがBluetooth搭載のEverio発表と同時にDiscovery975の発売をリーク? | Bluetooth ManiaX on 1月 15th, 2010 7:37 PM:

[...]  去年、米Amazon.comからの輸入方法を書きましたが、2月発売だったら正式サポートを受けられる日本版を待ったほうがいいかもしれません。 [...]


Plantronics、『Discovery 975』の日本国内発売をアナウンス | Bluetooth ManiaX on 2月 9th, 2010 11:13 PM:

[...] Amazon.comでPlantronics『Discovery 975』が注文可能に&Amazon.comでのオーダーノウハウ [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL