省電力BluetoothはBluetooth 4.0としてリリースされる!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

091218 Bluetooth.comのプレスリリース、Bluetooth SIGのエグゼクティブディレクターであるMike Foleyのブログにエントリが掲載され、省電力BluetoothはBluetooth 4.0としてリリースされることが決定したそうです。
 今年4月のメジャーアップデートとなる3.0+HSに続くメジャーアップデートとなります。

 Bluetoothは来年ブレイクするかも知れません。

Low Energy Adoption(Mike’s Blog)
SIG INTRODUCES BLUETOOTH LOW ENERGY WIRELESS TECHNOLOGY, THE NEXT GENERATION OF BLUETOOTH WIRELESS TECHNOLOGY(Bluetooh SIG Press Releases)

 以前からお伝えしているように、省電力Bluetooth……おっと、Bluetooth 4.0はふたつのモードがあります。シングルモードとデュアルモードが存在しています。

 シングルモードはより省電力に特化したもので、ボタン電池ひとつで数ヶ月~1年程度のバッテリーライフを実現します。
 体重計や万歩計といった機器には、このシングルモードのチップが搭載されます。アイドル時の電力消費は極端に下げられています。
 デュアルモードはこれまでのBluetoothに省電力モードを足したもので、ホスト側にこれを搭載することでシングルモードの機器との通信ができるようになります。


 つまり、シングルモードを搭載するであろう、健康管理機器、スポーツ用品などはこれまでのBluetooth 3.0以前のものとは通信ができません。
 Bluetooth 4.0対応のデュアルモードを搭載した機器でなければいけないということです。
 なお、省電力Bluetoothにおける通信速度は1Mbps、通信距離は最大100m。Bluetooth 1.2とほぼ同じレベルのものを提供しています。

 Bluetooth 4.0が搭載される機器として、以下のようなものが期待されています。

■スポーツ用品
 万歩計・自転車用速度計・心拍計・活動量計その他

■健康管理機器
 体重計・体組織計・血圧計その他

■リモコン
 AV統合リモコンその他

 また、パソコンの周辺機器などでも省電力が必要になるものでは採用される可能性があります。

 Bluetooth 4.0が採用された機器は2010年の夏頃に販売が開始される予定となっています。

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL