サンワサプライからA2DP対応の片耳+ステレオ対応ヘッドセット『400-HS017』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100129 サンワサプライから通常は片耳用のBluetoothヘッドセット、USB端子に同梱オプションのサブイヤフォンを使うとBluetoothステレオヘッドフォンとして使用できるA2DPに対応したヘッドセット『400-HS017』が発表されました。

 BluetoothManiaXでもいくつかレビューしていますが、ヘッドセットでA2DPが使えるというのはなかなか便利なのです。
 どこがどう便利なのかはレビューを参考にしていただければ。

 ・A2DP対応ヘッドセットの真打ち – bluetribe SBT03レビュー
 ・小型軽量なA2DP対応ヘッドセット WB-120レビュー

 今回の『400-HS017』のスペックはBluetooth 2.1+EDR CLASS2に対応。HFP/HSP/A2DP/AVRCPに対応。ワンセグにも対応しています。

 電源は内蔵リチウムポリマー充電池。充電時間は2.5時間、連続音楽再生・連続通話時間は4時間。連続待受時間は280時間となっています。USB充電が可能ですが、端子が独自のものとなっているので汎用USBケーブルは使用できません。充電用のチャージャーが付属しています。
 同梱品はイヤーフック、ポーチ、充電用USBチャージャー、サブイヤフォンとサブイヤフォン用キャップ。
 AC→USBアダプターは同梱されていないので、コンセントからの充電をする場合にはモバイルクルーザーのようなアダプタが必要となります。

 ヘッドセットとしては珍しく、ハードウェアスイッチが搭載されているので、これを使用することで最大待受は6ヶ月となるそうです。Bluetoothヘッドセットをそういう使い方をするかどうか、やや疑問がありますが。


 サンワサプライのダイレクトストア(楽天やAmazonも含む)だけで販売され、実売価格は4,980円。

・Amazonでサンワサプライ 400-HS017をチェック
・楽天市場でサンワサプライ 400-HS017をチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
Bluetoothヘッドセット メーカー一覧 > サンワサプライ Bluetoothヘッドセット > 400-HS017
片耳 A2DP(ワンセグ)対応ヘッドセット一覧

■製品情報
入力機器・周辺機器 > ヘッドセット > Bluetoothヘッドセット > 400-HS017(サンワダイレクト)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL