ノイズリダクションを強化したBluetoothヘッドセット『Jabra EXTREME』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100302 Jabraブランドから『Jabra BT530』の後継機種となる『Jabra EXTREME』が発表されました。

 マルチマイク+DSPで口の場所を確定し、ノイズリダクションを行うという高級機です。24デシベルに及ぶ背景ノイズを除去できるとされています。

 Bluetooth2.1+EDR CLASS2に対応し、プロファイルはHSP/HFP/A2DPに対応。
 A2DPに対応しているので、ワンセグ(SCMS-Tに対応しています)や音楽を聴くことも可能。マルチペアリングで8台登録可能。2台に同時接続可能なマルチポイントにも対応しています。

100309 電源は内蔵充電池で連続通話時間は約5.5時間。充電時間は約2時間。連続待受時間は約252時間。充電はmicroUSBコネクタ対応となっています。大きさは長さ47×幅18.5×高さ27.5mm。重量は10グラムとなっています。

 同梱品はAC電源アダプタ、シガーソケット用アダプタ、USB→microUSB充電用アダプタ(ケーブルではない)。シガーソケットがあることもあり、車載をメインに考えられている製品となっています。


 メガネに干渉しないイヤーチップも同梱されています。これはどういったタイプのものなのか、ちょっと興味がありますね。ヘッドセットを使っている際の最大の問題はメガネとの併用という人もいるはずですので。

 価格はオープンですが、Amazon.co.jpでは9,800円で販売されています

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
Jabraヘッドセット > Jabra EXTREME

■製品情報
Jabra EXTREME(GNネットコム)

■記事リンク
ノイズ除去を強化したBluetoothヘッドセット「Jabra EXTREME」 (ケータイWatch)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL