クリエイティブメディアから高音質apt-xコーデックに対応したBluetoothスピーカーシリーズを展開『ZiiSound D5』他

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

ziisoundd5 クリエイティブメディアは5月から7月にかけて、Bluetoothスピーカー3機種を連続して発売すると発表しました。まず、5月にはハイエンドとなる『ZiiSound D5』、そして7月には『Creative D200』、『Creative D100』が発売となります。

 まず、『ZiiSound D5』から行きましょう。スペックはBluetooth 2.0+EDR Class2に対応。プロファイルはA2DP/AVRCPに対応。HSP/HFPには対応していません。また、SCMS-Tにも対応していないのでワンセグの音声やauのLismoなどは再生できないことに注意してください。

 サイズは425(W)×90(D)×110(H)mm。重量は3.8kg。ハイエンドらしくそこそこの重量のあるスピーカーとなっています。

 『ZiiSound D5』は『Inspire S2 Wireless』と同様、低レイテンシ、高音質に対応したコーデックであるapt-Xに対応しています。クリエイティブ製品以外ではゼンハイザーのハイエンドBluetoothヘッドフォン、『PX 210 BT』、および『PXC 310 BT』がapt-Xに対応しています。

 『Inspire S2 Wireless』ではPC用のUSBアダプタであるBT-D1が同梱されていましたが、『ZiiSound D5』ではiPhone、iPodのDockに対応したBT-D5が同梱されています。クリエイティブストアでZiiSound D5を購入すると、BT-D1がプレゼントされるキャンペーンもしているそうです。

 価格はハイエンドらしく2万9,800円。Amazon.co.jpでも同価格で予約がはじまっています

 また、『Creative D200』、『Creative D100』はそれぞれ9,800円、6,480円の廉価版。7月発売をアナウンスしているだけで、また詳細スペックは明らかにされていません。『Creative D200』は小型のapt-X対応スピーカー、『Creative D100』は乾電池駆動のできるモバイルスピーカーとなっています。

 クリエイティブが展開するBluetoothスピーカー4機種中、廉価版の『Creative D100』を除いた3機種でapt-xに対応していることになります。


 また、『ZiiSound D5』に関しては、ブロガーを対象にしたモニターキャンペーンも行われていますので、興味のある方はそちらもどうぞ。

 近日中に去年発売されたInspire S2 Wirelessのレビューを掲載する予定なのですが、apt-Xコーデックはけっこうすごいですよ。BluetoothのA2DPにおける欠点がほとんどなくなっています。動画やゲームなどでどうしても遅延が感じられていたものが、ほとんど無視できるレベルになっています。

 実はInspire S2 Wirelessに同梱されているUSBアダプタでゼンハイザーのapt-X対応Bluetoothヘッドフォンである『PX 210 BT』も使えてしまうのです。まあ、規格化されているものなので当然と言えば当然ですが。

【PR】
Amazon.co.jpでZiiSound D5をチェック
楽天市場でZiiSound D5をチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
クリエイティブメディア ZiiSound D5

■商品情報
ZiiSound D5
apt-X対応Bluetooth USBアダプタ BT-D1
apt-X対応Bluetooth Dockアダプタ BT-D5

関連エントリ@BluetoothManiaX


One Response to “クリエイティブメディアから高音質apt-xコーデックに対応したBluetoothスピーカーシリーズを展開『ZiiSound D5』他”

クリエイティブメディアのBluetoothスピーカー『D100』、『D200』が6月発売 | Bluetooth ManiaX on 6月 4th, 2010 11:30 PM:

[...] クリエイティブメディアから高音質apt-xコーデックに対応したBluetoothスピーカーシリーズを展開『ZiiSound D5』他 [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL