ゼンハイザーから廉価版Bluetoothヘッドセット『EZX 60』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100522 ゼンハイザーコミュニケーションズから、比較的廉価版のBluetoothヘッドセット『EZX 60』が5月28日に発売されます。
 EZX 60の市場想定価格は7,980円とこれまでの『VMX 100』(1万円ていど)などよりもかなり安価になっています。

 スペックはBluetooth2.1+EDRに対応。搭載プロファイルはHSP/HFP。
 連続通話時間は約7.5時間。連続待受時間は約300時間。充電時間は約2時間となっています。USB充電に対応してはいますが、本体側のコネクタ端子がどのタイプかは不明。後ほど、問い合わせてみます。

 マルチペアリング、マルチポイントへの対応は不明。これも問い合わせ項目としておきます。

 ぱっと見は右耳専用のように見えますが、イヤーフックはフレキシブルでどちらの耳にも装着可能。装着はイヤーフックをメインとしているタイプです。

 ハードウェアとしてDSPは搭載していないようですが、ゼンハイザーのノイズキャンセル、エコーキャンセル処理が搭載されており、クリアな通話ができるとのこと。


 ゼンハイザーのヘッドセットは保証期間が2年であることもチェックポイントですね。
 Amazonでも7,980円で販売が開始されています

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・Bluetoothヘッドセット > ゼンハイザー EZX 60

■製品情報
 ・ブルートゥースヘッドセット EZX 60
 ・EZX 60特設ページ

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL