クリエイティブメディアのBluetoothスピーカー『D100』、『D200』が6月発売

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100604 クリエイティブメディアから4月中頃に発売予告のあったBluetoothスピーカー、『D100』、および『D200』がそれぞれ6月中旬、6月下旬に発売されます。

 D200が上位モデルで、ミッドレンジの製品となります。
 同社の『ZiiSound D5』やゼンハイザーの『PX 210 BT』といった高価格のBluetooth機器に搭載されつつあるapt-Xに対応しています。
 ただし、iPhone/iPod/iPad用のapt-X対応DockアダプタのBT-D5や、USBアダプタのBT-D1は同梱されていません。

 スペックはBluetooth 2.1+EDR CLASS2に対応。搭載プロファイルはA2DP/AVRCP。
 SCMS-Tにも対応していないのでワンセグの音声やauのLismoなどは再生できないことに注意してください。

 一体型ボディですが、バスレフポートを備えたそれなりに本格的なBluetoothスピーカーとなっています。サイズは406(W)×93(D)×101(H)mm。先日発売されたZiiSound D5よりもやや小さいといったところ。
 重量は約1.65kg。電源は同梱のACアダプタでバッテリー駆動はできません。
 前述したように6月下旬発売予定。価格は9,800円。楽天市場のクリエイティブメディアショップでは、USBアダプタか、iPhone/iPad/iPod用Dockアダプタのどちらかを1,990円で購入できるスペシャルセットが用意されています

100604b もう一方の『D100』は下位モデルとなります。
 apt-Xには対応していませんが、バッテリー駆動できるという特徴があります。

 Bluetooth 2.1+EDR CLASS2に対応。搭載プロファイルはA2DP/AVRCP。
 ZiiSound D5、D200と同様にSCMS-Tには対応しておらず、ワンセグやLISMOなどの音声を効くことはできません。
 
 前述したように電源はACアダプタ以外に単三電池4本のバッテリー駆動が可能。バッテリー駆動時間は約25時間。

 サイズは336(W)×115(D)×115(H)mm、重量は約1kg。
 D200と同様、バスレフもある真っ当なスピーカーとなっています。

 発売は6月中旬。価格は6,480円となっています。D200と同様にUSBアダプタ、Dockアダプタのどちらかを1,990円で購入できるスペシャルセットも用意されています

 なお、D100、D200ともステレオミニジャック入力に対応しているので、通常のスピーカーとしても使用可能です。


【PR】
Amazon.co.jpでCreative D200を購入
・Amazon.co.jpでCreative D100を購入 ブラック ブルー グリーン ピンク

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・クリエイティブメディア D200
 ・クリエイティブメディア D100
 ・Bluetoothスピーカー一覧

■製品情報
 ・Creative D100 Bluetoothスピーカー(クリエイティブメディア)
 ・Creative D200 Bluetoothスピーカー(クリエイティブメディア)
 ・Creative D200/D100 発売のお知らせ(プレスリリース)



関連エントリ@BluetoothManiaX


One Response to “クリエイティブメディアのBluetoothスピーカー『D100』、『D200』が6月発売”

Tweets that mention クリエイティブメディアのBluetoothスピーカー『D100』、『D200』が6月発売 | Bluetooth ManiaX -- Topsy.com on 6月 4th, 2010 11:51 PM:

[...] This post was mentioned on Twitter by 華月, BluetoothManiaX. BluetoothManiaX said: エントリ書きました。クリエイティブメディアのBluetoothスピーカー『D100』、『D200』が6月発売 http://bit.ly/9ViPdo [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL