NTTドコモの新シリーズにおけるBluetooth対応度をチェック!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

ども、実はドコモの発表会で全機種触ってきたBluetoothManiaXの管理人です。

さて、これまでドコモは携帯キャリアとしてはかなりBluetoothへの対応が遅れてきたところであるのは否めない事実。905iシリーズまではパナソニックだけ、906iでもパナソニックとシャープだけという状況でした。管理人の携帯電話は有無を言わさずにPであったわけです。

しかし、今回からはかなりの機種でBluetoothに対応しています。

PRIMEはLを除いてすべてが、スマートフォンであるPROは全機種、ドコモ一押しらしいSTYLEからは2機種、薄型メインのスマートからも1機種が対応しています。

今回は22機種が発表されています。うち14機種、なんとほぼ2/3がBluetoothに対応しています。まさかこんな時代が来ようとはっ!Bluetoothに対応している機種の前にはBluetoothヘッドフォンが置かれていました。Bluetoothに注力して行くよというドコモのアナウンスなんでしょうか。

さて、具体的には以下の機種が対応しています。

PRIME:F-01A/F-02A/N-01A/P-01A/SH-01A/SH-03A
STYLE:N-02A/P-02A
SMART:N-04A
PRO:HT-01A/HT-02A/SH-04A/E71/BlackBerry Bold


リンク先はそれぞれBluetooth Wikiのデータベースになっています。

さて、Bluetooth ManiaX的に注目されるのはSH。906iからHIDに対応するようになっていまして、キーボードでメールが打てるようになりました。んでもって、今回からはSPPに対応して対戦ゲームなんかもできるようになってます。P-01Aでちょこっとキングダムハーツを遊んだのですが、驚くほど動きましたね。NはDUNに対応しておらず、ワイヤレスモデムとしては使えません。

個人的に注目していたのはSH-04Aなのですが、まだまだ開発中という感じでした。

P905i持ちなのですが、SH-01Aが激しく欲しいところです。

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL