PlantronicsからこっそりとBluetoothヘッドセット M100が公開に

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100918 たまにPlantronicsがやるんですが、M100というBluetoothヘッドセットのページがなんのリリースもなしに公開になっています。

Bluetoothモバイルヘッドセット Plantronics M100

 実はちょっと前からアメリカでは出ている製品で、注目していたのです。
 というものVoyager PROやDiscovery 975の技術が導入されているにもかかわらず、価格は$79U.S.。
 高級機の機能を中級機にまで下ろしてきたという印象の製品なのです。

 Voyager PROをはじめとしたPlantronicの高級Bluetoothヘッドセットに導入されていたデュアルマイク、DSP、ノイズリダクション、風切り音低下軽減のいずれもが搭載されています。
 さらにマルチポイントにも対応しています。

 画像のような5種類のカラーバリエーションも用意されている、実にPlantronicsらしくない製品となっています。ちなみにカラーは手前からCharcoal Gray、Electric Blue、Glow Green、Sparkle Pink、Radiant Red。裏面は当該色一色となっています。ホントにコンシューマ向け製品なんですね。
 おまけにiPhoneとの組み合わせでは電源をアプリから見ることもできるそうですよ(未確認)。画面右上にM100のバッテリーメータが表示されます。

 スペックにも触れておきましょう。
 Bluetooth 2.1+EDRに対応。搭載プロファイルはHSP/HFP。
 電源はリチウムポリマー充電池で、連続通話は約6時間。連続待受時間は240時間。充電時間は満充電まで1.5時間だそうです。
 重量は9グラム。

 アメリカではすでに発売済で、Amazon.comでは$70U.S.で売られています。現在のレートだと6,000円前後といったところでしょうかね。7,800円くらいまでならアリだと思うのですが。
 ……っつか、Discovery975がほぼ同価格で売っているってどうなの。

 あ、もしもアメリカから輸入したい場合はこちらのエントリを参考にどうぞ。
 ちなみにM100の技適はこんな感じ。裏面には技適マークがあるので、日本での使用もまったく問題ありません。
 ただ、アメリカでもカラーバリエーションはまだ発売されておらず、チャコールグレーだけのようです。


 あ、それとPlantronicsはAppleと協業でiOS4.1未満のBluetoothヘッドセットにおける不具合をつぶしたそうです。iOS4.1でBluetoothがまともに動くようになったのはこんなところにも理由があったのですね。

【追記】
2010年10月29日に日本市場での発売となりました。定価7,980円なので、BluetoothManiaXで訴えたのは無駄じゃなかったかな、とも思います。

関連エントリ@BluetoothManiaX


2 Responses to “PlantronicsからこっそりとBluetoothヘッドセット M100が公開に”

Tweets that mention PlantronicsからこっそりとBluetoothヘッドセット『M100』が公開に | Bluetooth ManiaX -- Topsy.com on 9月 18th, 2010 8:16 AM:

[...] This post was mentioned on Twitter by のいず, carnation. carnation said: PlantronicsからこっそりとBluetoothヘッドセット『M100』が公開に …: たまにPlantronicsがやるんですが、M100というBluetoothヘッドセット [...]


Bluetoothヘッドセット、Plantronics M100が日本市場でも発売に | Bluetooth ManiaX on 10月 21st, 2010 11:10 PM:

[...] PlantronicsからこっそりとBluetoothヘッドセット M100が公開に [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL