Gartner、Bluetooth 3.0を注目すべきモバイルテクノロジーに認定

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

アメリカの通信技術関連アドバイザリー会社であるGartner(ガートナー)社が、2009年から2010年にかけて注目すべきモバイルテクノロジー(List of mobile technologies to watch in 2009 and 2010.)として、Bluetooth 3.0をトップに挙げていることが分かりました。

NETWORKWORLDの記事によると、ガートナー社は超省電力版Bluetoothによって心拍モニターなどのこれまでとは異なる使用用途の開拓が期待できると考えているとのこと。また、Bluetooth 3.0は2009年中に規格が制定され、実際の機器が2010年にも発売されると予想しているそうです。

ちなみにその他のモバイルテクノロジーには「新たなモバイルインターフェイス」、「所在地確認手段」、「802.11n」、「超小型プロジェクターやアクティブピクセルディスプレイといった新型ディスプレイ技術」、「モバイルweb」、「携帯ブロードバンド」、「NFC技術」などを挙げています。

詳細は2月に予定されているワイヤレス/モバイルサミットで語られるとのことです。



関連エントリ@BluetoothManiaX


One Response to “Gartner、Bluetooth 3.0を注目すべきモバイルテクノロジーに認定”

次世代Bluetoothの省電力、高速化はこうなる! | Bluetooth ManiaX on 3月 1st, 2009 10:37 PM:

[...] Gartnerのアナリストであり、Bluetoothを次の2年におけるワイヤレステクノロジーで最も重要なものとしてリストアップしたNick Jonesは省電力Bluetoothについて、センサー類などの待機時間の多 [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL