オリンパス、Bluetooth経由でスマートフォンに画像ファイルを渡すアダプタ『OLYMPUS PENPAL PP-1』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110118 オリンパスからBluetooth経由でスマートフォンに画像ファイルを送ることができるアダプタがデジタル一眼カメラのオプションとして発売されることになりました。
 『OLYMPUS PENPAL PP-1』はオリンパスのマイクロフォーサーズのアクセサリーポート2に装着するBluetoothユニットで、スマートフォンやPP-1同士で画像の受け渡しをすることが可能になります。
 スマートフォンはAndroidケータイの多くとBlackberry Bold、一部のWindowsPhoneが対応となっています。詳しくはオリンパスの動作確認済スマートフォン一覧表を参考にしてください。

 Bluetoothのスペックとしては2.1+EDRに対応。搭載プロファイルはBIP(Basic Image Profile)、OPP。
 BIPは画像をやりとりするためのプロファイルで、これから使用が増えると思われます。
 なお、iPhone/iPadはOPP、BIPに対応していないので使用不可能です。モバイルプリンターPoGoが発売されたときも、iPhoneは使用不可能でしたね。

110118b 初期状態ではVGAサイズで転送されるのですが、その他に1280×960、1920×1440でも転送可能。PP-1自体にフラッシュメモリが搭載されていて、最大サイズの1920×1440で2600枚以上保存可能で、アクセサリーポート2のある機種においてフォトアルバムとして使用することもできるそうです。
 ただし、現状ではアクセサリーポート2が搭載されている機種はE-PL2のみ。E-P1/P2、E-PL1/PL1sなどでは使用できないので注意が必要です。

 これまで高画質のデジタル一眼カメラがあっても、その場でスマートフォンやケータイに画像を受け渡す方法がありませんでした。あえていうならデジカメ側もmicroSDで撮影して、そのmicroSDをスマートフォン/ケータイで使用するとか、ネットブックを持ち歩く……というところでしょうか。
 スマートフォンやケータイカメラの画質は以前に比べればよくなっていますが、それでも本職、しかもデジタル一眼カメラの画質には対抗しえるわけもありません。
 外出先でブログを書く場合、デジタル一眼カメラを持っていてもその高画質やズームレンズを生かすことはできなかったのですが、E-PL2+PP1にスマートフォンを組み合わせれば例えば高画質でありながら速報的に使うことも可能になるわけです。PCでも使えるとは思うのですが。

 気になるのは転送速度ですが、数枚の画像を転送するていどであればさほど時間もかからずに転送できるはずです。
 個人的にはデジカメとスマートフォンの接続はBluetooth 3.0+HSで行われると思っていたのですが、この画像のサイズであればBluetooth2.1+EDRでもそこそこ行けるはずです。
 かなり興味がある機械なので、できるだけ早めに入手して実際に試してレポートしてみたいと思います。


 発売はE-P2と同日の1月28日。定価は8,820円で、Amazon.co.jpでは6,345円で予約受付中となっています。通販では最安値かな?

【PR】
・楽天市場でPP-1 / E-P2をチェック
・Amazon.co.jpでPP-1 / E-P2をチェック

■製品情報
 ・コミュニケーションユニット OLYMPUS PENPAL PP-1
 ・オリンパス ペン E-P2

関連エントリ@BluetoothManiaX


One Response to “オリンパス、Bluetooth経由でスマートフォンに画像ファイルを渡すアダプタ『OLYMPUS PENPAL PP-1』”

Tweets that mention オリンパス、Bluetooth経由でスマートフォンに画像ファイルを渡すアダプタ | Bluetooth ManiaX -- Topsy.com on 1月 19th, 2011 5:54 AM:

[...] This post was mentioned on Twitter by コータロ, carnation. carnation said: オリンパス、Bluetooth経由でスマートフォンに画像ファイルを渡す …: オリンパスからBluetooth経由でスマートフォンに画像ファ [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL