Aliph、JawboneシリーズのBluetoothヘッドセット新製品『Jawbone ERA』を発表

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110121 昨年末にJawbone ICONが日本で発売されましたが、アメリカでは次世代の『Jawbone ERA』が発表されました。

 ICONと比べると、いくつかの進化を見ることができます(あ、なんか英語のリリースをずっと見てたので翻訳口調に……)。
 まず、加速度センサーを搭載したこと。これによってMotionXと呼ばれる動作による対応を可能としています。
 たとえば外装2回タップで電話に出たり、振ることでペアリングモードにすることができます。これらのMotionXによってERAにどのような動作をさせるかは、MYTalk機能で変更できるそうです。このあたりはJawboneシリーズの特徴のひとつですね。
 旧来のTalkボタンも搭載されていますので、ボタンによる操作も可能です。

 もうひとつはNoise Assassinが3.0にバージョンアップしたこと。ICONのそれは2.5でした。2.5と3.0のなにがどう違うのかはサイトに明記されていなかったので不明ですが、少なくとも2.5の時点でも最強レベルのノイズキャンセル機能がありましたのでバージョンアップで退行していることはないでしょう。

 外観はICONに比べてやや長くなっています。Jawbone Eraの長さは51.3mm。ICONは45mm。このあたりは短めのICONを好むユーザーもいるかもしれませんね。

 スペックも羅列してみましょう。
 Bluetooth2.1+EDRに対応。搭載プロファイルはHSP/HFP/A2DP。当然のようにマルチポイントにも対応しています。
 もちろん、マルチマイクやDSP、骨伝導センサーなども引き続き搭載されています。iPhone、BlackBerryへのヘッドセットバッテリーメーター表示にも対応。ICONの利点はそのまま引き継いでいると考えていいでしょう。


 電源は内蔵リチウムポリマー充電池。連続通話時間はICONの4.5時間から1時間上乗せの5.5時間。連続待受時間は240時間でICONと同じです。
 充電はmicroUSB。前述のように長さは6mm増し。重量は8.2グラムから10.2グラムになっています。

 カラーバリエーションはとりあえず冒頭の画像の4色。左上から時計回りで、SILVER LINING/MIDNIGHT/SHADOWBOX/SMOKESCREEN。
 気になる価格は$129.99で、アメリカでは1月23日から発売になるとのことです。日本のJawboneシリーズ代理店となっているTrinityさんにもがんばってほしいところです。
 ICONがアメリカで$99.99U.S.で、日本では11,800円。$129.99だったら13,800円くらいでしょうかね(とプレッシャーを与えてみる)。

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・Bluetoothヘッドセット > Jawboneシリーズ > Jawbone ERA

■製品情報
 ・Jawbone ERA overview(Jawbone.com/英語)

関連エントリ@BluetoothManiaX


2 Responses to “Aliph、JawboneシリーズのBluetoothヘッドセット新製品『Jawbone ERA』を発表”

Tweets that mention Aliph、JawboneシリーズのBluetoothヘッドセット新製品『Jawbone ERA』を発表 | Bluetooth ManiaX -- Topsy.com on 1月 21st, 2011 8:44 AM:

[...] This post was mentioned on Twitter by Jun Shimada, 華月. 華月 said: Aliph、JawboneシリーズのBluetoothヘッドセット新製品『Jawbone ERA』を発表 http://bit.ly/g6I8XY [...]


Jawboneシリーズ最新版『Jawbone ERA』発表 | shimajiro@mobiler on 1月 21st, 2011 9:21 PM:

[...] Bluetooth ManiaXさんが製品仕様をまとめている。 Aliph、JawboneシリーズのBluetoothヘッドセット新製品『Jawbone ERA』を発表 | Bluetooth ManiaX [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL