オーディオテクニカ、ノイズキャンセル機能を搭載したBluetoothヘッドフォン『ATH-BT04NC』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

ATH-BT04NC オーディオテクニカからノイズキャンセル機能を搭載したBluetoothヘッドフォン『ATH-BT04NC』が発売されます。

 Bluetooth製品においてノイズキャンセル機能というのは二通りあって理解を難しくしています。ひとつはBluetoothヘッドセットにおいて多く使われている、「使用者の声以外のノイズを減らして、快適な通話ができるようにする」というノイズキャンセル機能。
 Jawbone ICONDiscovery 975などが代表例ですね。

 もうひとつは今回のATH-BT04NCにも搭載されているタイプ。マイクを搭載してノイズを解析して逆位相の信号を発することで、消音化する……分かりにくいですね。
 要するに音楽を聴いているときに、外部のノイズを軽減して音楽に集中できるという機能です。
 ノイズキャンセリングヘッドフォンはソニーやオーディオテクニカ、あるいはBoseが主として製品を出しています。比較的低価格な製品でも十分な効果がありますが、QuietComfort15などはヘッドフォンとしても充分に高いクオリティを持っています。
 電車の中や飛行機内で使うと驚くほど静かになります。ヨーロッパや北米に行くようなロングフライトで寝たいときに音楽を聴かずに単体で使うユーザーもいるほどです。

 というわけで、今回のATH-BT04NCに搭載されているのはこの後者のノイズキャンセル機能。Bluetoothヘッドフォンに搭載されている例は非常に少なく、ゼンハイザーのMM 550 TRAVELPXC 360 BT、あるいはイースタイルのEBH73などが搭載しているのみでした。


 今回のATH-BT04NCは比較的価格が抑えられているノイズキャンセル機能搭載のBluetoothヘッドフォンとなります。

 スペックはBluetooth 2.1+EDRに対応。搭載プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFP。
 電源は内蔵リチウムポリマー充電池。連続再生はノイズキャンセルとBluetoothを併用している場合は7.5時間、Bluetoothのみで使用する場合は8時間。ノイズキャンセルのみを使用する場合は60時間。
 ノイズキャンセルだけを使う……というのは、ワイヤードでも使えるコードが付属していてワイヤードヘッドフォンとしても使用することができるためです。
 ちなみにその他の同梱物としてはポーチ、充電用microUSBケーブル、航空機用アダプターなどがあります。製品として旅行での使用を大きく考えているようですね。
 おっと、充電がATH-BT02/03とは異なり、microUSBになったこともピックアップしておくべきでしょう。
 SCMS-Tにも対応しており、ワンセグ音声も聴くことができます。
 いつものようにSRS WOW HDも搭載しています。

 発売は2月18日。価格はオープンですが、想定市価は1万5000円ていど、楽天市場では1万3000円台から予約受付中となっています。
 そこそこの価格でBluetoothに対応しつつ、ノイズキャンセル機能を搭載しているという現在では唯一の製品となります。

【PR】
 ・楽天市場でATH-BT04NCをチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・オーディオテクニカ ATH-BT04NC
 ・オーディオテクニカ Bluetoothヘッドフォン一覧

■製品情報
 ・アクティブノイズキャンセリングワイヤレスステレオヘッドセット ATH-BT04NC(オーディオテクニカ)

関連エントリ@BluetoothManiaX


One Response to “オーディオテクニカ、ノイズキャンセル機能を搭載したBluetoothヘッドフォン『ATH-BT04NC』”

Tweets that mention オーディオテクニカ、ノイズキャンセル機能を搭載したBluetoothヘッドフォン『ATH-BT04NC』 | Bluetooth ManiaX -- Topsy.com on 1月 21st, 2011 11:49 PM:

[...] This post was mentioned on Twitter by コータロ and とちえぐ(ニンジャ), のいず. のいず said: オーディオテクニカ、ノイズキャンセル機能を搭載したBluetoothヘッドフォン『ATH-BT04NC』 http://j.mp/gi5F [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL