これはスマートフォンとデジカメの革命だ! OLYMPUS PENPAL PP-1レビュー(1/2)

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

オリンパス PENPAL PP-1レビュー

10 PENPAL PP-1はマイクロフォーサーズのE-PL2に搭載されたAP2(アクセサリーポート2)に対応した周辺機器。Bluetoothでスマートフォンに画像を送ることのできるユニットです。
 スマートフォンとデジタル一眼カメラ。これを組み合わせによって、高画質な画像をそのままBlogなどにアップロードできるようになるのです。

 携帯電話で日常をつづるBlogを書いている人も少なくありません。そんなとき、重宝するのが携帯電話やスマートフォンのカメラ機能です。しかし、画質や使い勝手を見ると本職であるデジタルカメラには敵いません。
 ほとんどの機種で光学ズームは搭載されていませんし、レンズや撮像素子にも制限があります。まして大きな撮像素子を搭載しているデジタル一眼カメラとは比較にならないのは当然のことです。

 昨年、『カメラ女子』という言葉が流行し、ミラーレスのデジタル一眼カメラが流行しました。しかし、ほとんどの場合でデジタル一眼カメラの画像をBlog等に掲載することはPCを経由しなければできませんでした。
 このPP-1はそういった状況を大きく変化させることができます。

 今回、E-PL2とPP-1を借りることができましたので、PP-1のレポートをしてみましょう。2回に分けてお送りします。

手順さえ間違わなければ、接続は簡単

02 まず、Bluetooth機器なのでペアリングを行います。
 E-PL2のMENUから設定を呼び出して下から2番目のメニュー表示から、アクセサリーポートのメニュー表示をONにします。
 手順はE-PL2では「Menu」→「アクセサリ」→「OLYMPUS PENPAL通信」→「画像/登録を受ける」→「通信を開始します」→OKで通信を開始します。
 Android側では「設定」→「ワイヤレスとネットワークの設定」→「Bluetooth設定」→「端末のスキャン」でOLYMPUS PENPALを見つけます。

03 Android側で表示されたOLYMPUS PENPALをタップして、それぞれAndroid側では「ペア設定する」、E-PL2で「許可」で登録が完了します。ペアリングキーの直接入力は必要ありません。

 スマートフォンに送ることができる画像は初期設定では640×480のVGA画像ですが、設定で1280×960の約130万画素、1920×1440の約270万画素のものまで対応しています。Blogに掲載するのであれば充分な解像度の画像といえるでしょう。
 このあたりの変更はE-PL2本体でアクセサリーポートの設定から「送信画像サイズ」を変更することで行います。

12 ちなみに今回はXperiaと接続しました。
 Xperia以外にオリンパスが接続を確認しているのはNTTドコモ「SC-02B」(GALAXY S)、「BlackBerry Bold 9700」、「BlackBerry Bold」、「SH-03C」(LYNX 3D)、「SH-10B」(LYNX)、「T-01C」(REGZA Phone)、「T-01B」(dynapocket)、「F1100」、「HT1100」、ソフトバンクX06HT II(Desire)、「X06HT」(Desire)、X05HT(TOUCH PRO)、X02T(dynapocket)、X01T、X01SC、ノキア「6700 slide」、au「IS03」、「IS02」、「IS01」。
 iPhoneには転送できません。これは搭載プロファイルの問題です。残念。

 ・PP-1 動作確認済みスマートフォン一覧表


1枚の転送には約20秒ほど……

05 んで、やはり気になるのは転送にかかる時間。Bluetooth 2.1+EDRの最大速度は3Mbps。理想的な状態であれば3MBのファイルを8秒で送ることができるということです。
 ただし、最初にE-PL2+PP-1とAndroid端末でシェイクハンドをし、さらに「ファイルを受信しますか?」という問いに手動で答える必要があるのでけっこうな時間がかかります。

 具体的な手順は再生している画像からOKボタンを押してメニューを出し、「画像を送る」を選択し、送信先を選択します。

06 Android側ではステータスバーを下ろして、「Bluetooth共有」をタップ。「承諾」をタップしてようやく転送がスタートします。
 最初にOKボタンを押してから操作して、転送を終えるまではだいたい20秒前後といったところになりました。
 なお、画像ファイルはmicroSDのbluetoothというフォルダに転送されています。
 転送された画像は270万画素ですのでだいたい200KB~400KBといったところ。

07 ひとつ、気になる点としては「複数の画像ファイルを一気に転送」ができないこと。すべて再生画面から画像ファイルをひとつずつ送らなくてはならないのです。
 致命的な弱点ではありませんが、ちょっと面倒かなぁ……というのは実際のところです。

 ここまででだいぶ長くなってしまったので、使用した感覚やスマートフォンで撮影した画像との比較は次回ということで……。

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・OLYMPUS PENPAL PP-1

■製品情報
 ・コミュニケーションユニット OLYMPUS PENPAL PP-1
 ・オリンパス PEN E-PL2
 ・PP-1 動作確認済みスマートフォン一覧表

関連エントリ@BluetoothManiaX


3 Responses to “これはスマートフォンとデジカメの革命だ! OLYMPUS PENPAL PP-1レビュー(1/2)”

Tweets that mention これはスマートフォンとデジカメの革命だ! OLYMPUS PENPAL PP-1レビュー | Bluetooth ManiaX -- Topsy.com on 1月 27th, 2011 7:02 AM:

[...] This post was mentioned on Twitter by 華月, BluetoothManiaX. BluetoothManiaX said: おっと、E-PL2用にハッシュタグもつけておいたほうがいいか。「これはもうスマートフォンとデジカメの革命だ! OLYMPUS PENPA [...]


ぺんてる、airpenのBluetooth対応版『airpenPocket』 | Bluetooth ManiaX on 2月 2nd, 2011 4:25 AM:

[...] メモ派にとって福音ともなる製品ではないでしょうか。  先日もオリンパスのE-PL2+PENPAL PP-1が革命的な製品だと書きましたが、ワイヤレスで接続できるということはそれだけで価値があり [...]


ソニーからAndroidをOSとしたウォークマン、『NW-Z1000』シリーズ | Bluetooth ManiaX on 9月 23rd, 2011 3:18 AM:

[...] 速度は速いとはいえません。  以前にレビューしたE-PL2からPENPAL PP-1経由でAndoroidへの送受信で300KB前後の画像ファイルがだいたい20秒前後。  音楽ファイルのファイルサイズはいろいろあ [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL