PlayStation3用のBluetoothリモコン『BDリモートコントローラ』に新機能搭載版登場

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110203 PlayStation3用のBluetoothリモコン、『BDリモートコントローラー』が新バージョンになることが発表されました。
 旧型『BDリモートコントローラー』は主としてBDやDVD、あるいはtorneを見るときに使う専用リモコンで、PlayStation3のゲームプレイも可能なBluetoothリモコンとして知られていました。

 無指向性(一般的な赤外線リモコンのようにテレビや機器に向ける必要がない)で10m離れた場所からでも操作が可能という優れた特徴もありましたが、いくつかの弱点も指摘されていました。

  • 赤外線を持っていないためテレビやAV機器のリモコンとしては使えない
  • torneやBD、DVD視聴の時にFLASH機能が使えない

 今回の新型BDリモートコントローラーはこれらの弱点を克服したバージョンとなっています。
 あ、FLASH機能というのは一定の時間をスキップする機能です。機器によって異なりますが、15秒とか30秒といった単位でスキップできるのでCMスキップなどに便利な機能となります。
 動画再生ソフトのVLCはAlt+←/→で10秒ごとのFLASHができますね。地味に便利。

110205 まず、Bluetoothだけではなく学習型の赤外線リモコン機能をも搭載しています。というわけでこれひとつでテレビ・AV機器などの操作も可能になっています。
 たとえばPlayStation3用の純正サラウンドシステムはBluetoothではなく赤外線リモコンでの操作となっています。これまでの旧型では操作できなかったのですが、新バージョンのBDリモートコントローラーでは問題なく操作できるようになるというわけです。
 製品画像を見ると、DEVICEにPS3/AMP/TVとあるので学習リモコンとしては2機種を学習できるということでしょう。BDリモートコントローラーだけが手元にあれば操作できることになるので、かなり便利なはずです。


 次にFLASH機能。Blu-rayとDVD視聴の際は15秒のスキップ、torneでは30秒送り・15秒戻しのスキップに対応しました。これ、けっこう便利です。ドラマ・映画以外の用途では特に。

 究極のリモコンというのは言い過ぎかもしれませんが、特にtorneを使っているユーザーであればあってもいい。いや、ないと不便なリモコンとなるはずです。
 これまでPS3でBDリモートコントローラーを使っていなかったユーザーでしたら、購入するのもよいかと。
 というのは今年ようやく発売されるBluetooth4.0(省電力Bluetooth)ではリモコン用途も期待されているのです。BDリモートコントローラーのBluetoothバージョンは2.0ですが、機械に向けなくても操作可能な無指向性のリモコンの便利さを味わっておくのもよいと思いますよ。

 それに加えて電源を単4電池にしたためもあり、薄型軽量化に成功しているそうです。このあたりもチェックポイントですかね。

 発売日は3月31日。定価は3,600円でAmazon.co.jpでは2,945円で予約受付中となっています。

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・BDリモートコントローラー
 ・Bluetooth対応ゲーム機一覧

■製品情報
 ・BDリモートコントローラ(PlayStation.com)

関連エントリ@BluetoothManiaX


One Response to “PlayStation3用のBluetoothリモコン『BDリモートコントローラ』に新機能搭載版登場”

Tweets that mention PlayStation3用のBluetoothリモコン『BDリモートコントローラ』に新機能搭載版登場 | Bluetooth ManiaX -- Topsy.com on 2月 6th, 2011 1:23 AM:

[...] This post was mentioned on Twitter by 華月 and 大和慈, BluetoothManiaX. BluetoothManiaX said: エントリ書きました:PlayStation3用の Bluetoothリモコン『BDリモートコントローラ』に新機能搭載版登場。これは買 [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL