ロングマイクブームを搭載し、風切り音を抑えたBluetoothヘッドセット『Jabra WAVE』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110318 JabraブランドのGNネットコムから新しいBluetoothヘッドセットが発表されました。

 今回発売される『Jabra WAVE』は複数の風切り音対策が施された、屋外での使用を主眼にしているヘッドセットとなっているとのことです。
 まず、特徴的なマイク形状とマイクカバーで物理的に風切り音を減少させています。次に内蔵マイクを保護するノイズ吸収板によってもウインドノイズを減少させており、最後にはDSPで音声を処理するという三段構え。
 製品サイトでは「3レイヤーのウィンドノイズ削減」と記述されています。

 このウインドノイズ削減がどれほどの効果を持っているか、Jabraの提供している以下の動画をごらんください。

 海岸で通話していますが、風切り音がほとんど入っていないのが分かります。
 屋外での作業をするユーザー、あるいは自動車で窓を開けて走るようなユーザーに向いているヘッドセットといえるでしょうか。

 スペックはBluetooth 2.1+EDR Class2に対応。搭載プロファイルはHSP/HFP。A2DPには対応していないので注意してください。
 電源は内蔵バッテリー(種類不明)で、連続通話時間は約6時間。連続待受時間は約192時間。充電時間は約2時間。充電インターフェイスはmicroUSBです。

110318b ハードウェアスイッチとハードウェアボリュームスイッチがあるので、これらの機能が必要となるユーザーにとっても注目の製品となるのではないでしょうか。
 重量は全体的に大柄なためもあって13グラム。
 マイクブームは画像のように耳の後ろから頬側にくるという仕様になっています。
 なお、北米ではカラーバリエーションに赤があったのですが、日本ではブラックのみの流通となるとのことです。


 また、マルチユースという名称のマルチポイント接続に対応しており、複数の携帯電話や携帯電話とPCといった組み合わせで2台まで同時に接続することができます。

 発売は3月18日ですが……震災で実際の発売はずれているかもしれません。楽天市場ではいくつかの店舗で扱いがあります

【PR】
 ・Amazon.co.jpでJabra WAVEをチェックする

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・Bluetoothヘッドセット > Jabra WAVE
 ・マルチポイント対応機器一覧

■製品情報
 ・GNネットコムジャパン Jabra WAVE

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL