ロジテックからIPX4の防水機能に対応したBluetoothヘッドフォン『LBT-AVN02AWP』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110804 ロジテックからIPX4の防水機能に対応したBluetoothヘッドフォン『LBT-AVNB02AWP』が発表されました。
 IPX4の防水機能というのはいわゆる「防沫機能」となります。「水に濡れても大丈夫」ではあるものの、「水に浸ける」ことはできませんので注意が必要です。
 基本的には「汗に濡れる」「雨の中でも大丈夫」ていどに考えておくと無難でしょう。

 Bluetoothヘッドフォンとして防水機能を持っているものとしてはサンワサプライの『MM-BTSH25』、モトローラの『S10-HD』などに続く製品となります。

 なお、ロジテックが先日発表したLBT-AVOH02A等とは異なり、apt-XやAACには対応していませんので気をつけてください。
 また、ぱっと見はカナルのように思えますが、ハウジングはオープンエアタイプとなっています。メーカーでは「ランニングでも使える」とアナウンスしていますが、そもそも音楽を聴きながらのランニング自体が危険です。
 ジムでのトレッドミルやエアロバイクなどにしておくべきでしょう。


 スペックはBluetooth2.1+EDRに対応。搭載プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP。
 SCMS-Tにも対応しており、ワンセグやLISMOの受信も可能です。
 電源は内蔵リチウムポリマー充電池。再生/通話時間は8時間。連続待受時間は200時間。
 充電はUSB経由で可能ですが、USB→DCケーブルでの充電となるので汎用のmicroUSBケーブルなどは使用できません(秋葉原の千石通商などでは取扱があるのですが)。
 そのため、通勤で持っていき、仕事場で充電というような使い方をする場合、ケーブルを一緒に持っていく必要があります。

 発売は8月下旬予定。価格はオープンプライスですが、ダイレクト価格では7,980円となっています。

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・LBT-AVNB02AWP

■製品情報
 ・LBT-AVNB02AWP(ロジテック)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL