ビクターからBluetoothに対応したデジタルメディアシステム『NX-TC40』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110811ビクターからBluetoothに対応したデジタルメディアシステム『NX-TC40』が発表されました。

本体にラジオ/CDだけでなくiPodドック、液晶ディスプレイをを備えており、ワンセグやiPod内の動画、USB経由でWMVの再生が可能な「デジタルメディアシステム」となっています(CD、ラジオからのUSBメモリへの録音も可能)。

また、Bluetoothにも対応しており、本体をBluetoothスピーカーとして扱うことも可能です。

BluetoothについてのスペックはBluetooth 2.1+EDRに対応。搭載プロファイルはA2DP/AVRCPの2種類。HFP/HSPには対応していないので、NX-TC40本体での通話はできません。

【PR】
・Amazon.co.jpでNX-TC40 ブラック / NX-TC40 ホワイトをチェック
・楽天市場でNX-TC40をチェック


こういったコンポにもBluetoothがオプションでなく、本体に搭載されるようになってきたのはその存在が一般にも浸透してきたということなのでしょうね。

発売は9月上旬予定。定価はオープンプライスですが、予想市価は5万3,000円前後となっています。Amazon.co.jpでは5万2,800円で予約が開始されています。

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・Bluetoothスピーカー一覧 > ビクター NX-TC40

■製品情報
 ・ワンセグ対応デジタルメディアシステム NX-TC40(ビクター)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL