ロジクール、iPad2と一体化するケース兼Bluetoothキーボード『Logicool Keyboard Case For iPad 2 TK700』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110822 ロジクールからiPad2と一体化して持ち運ぶことのできるZAGGデザインのBluetoothキーボードが発売されました。『ロジクール Keyboard Case For iPad2 TK700』は先日発売された『Tablet Keyboard For iPad TK600』とは異なり、ケースそのものがキーボードとなっているという代物です。

 ちょうどiPad2の本体が弁当箱の本体となり、『Keyboard Case For iPad2 TK700』は蓋のような形となって一体化します。そのため、持ち運びにはより適した形状となっています。
 ただ、その分タイピング時にはやや枠が気になるかもしれません。特に管理人はややタイピングが特殊なために左手の小指がキーボードからはみ出す形になるので、ちょっと辛いかなぁ……という気もします。
 かなりがっちりと組み合わさるので持ち運びには適しています。

110822b キーボード奥にはiPad2を縦横どちらでも置くことができます。ノートPCのようにしてiPad2でテキストを打つことができるわけですね。
 ただし、角度調整はできません。

 さて、スペックを。
 Bluetoothのバージョンは明らかにされていません。CLASS2となっており、iPad2から10メートルの範囲で使用することが可能です。搭載プロファイルはHID。
 キー配列はMac純正準拠のASCII(英語)キーボード。79キー。
 ファンクションキーはありませんが、その部分に音量調整やミュート、プレイ/FF/REV、コピー&ペースト、スライドショー、検索などがダイレクトにできる特殊キーを備えています。
 キー種類はパンタグラフでアイソレーション型。キーピッチは17mm。キーストロークは2mmとなっています。
 電源は内蔵リチウムポリマー充電池で充電はmicroUSBケーブルで行います。充電時間は1時間40分で、満充電からの連続稼働時間は約1ヶ月。
 重量は420グラム。
 ハードウェアスイッチもありますので、電源を無駄に消費してしまうということもありません。


 ロジクールのダイレクトショップでは8,980円で販売されていますが、Amazon.co.jpでは6,600円ていどで販売されています。発売は本日、8月26日。

【PR】
 ・楽天市場でロジクール Keyboard Case For iPad2 TK700をチェック
 ・Amazon.co.jpでロジクール Keyboard Case For iPad2 TK700をチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・ロジクール Keyboard Case For iPad2 TK700

■製品情報
 ・ロジクール Keyboard Case For iPad2 TK700(ロジクール)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL