ソニーからAndroidをOSとしたウォークマン、『NW-Z1000』シリーズ

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110923a ちょっと前の新製品情報になりますが、情報を整理するのに時間がかかってしまいました。機種毎にエントリを書いたほうがいいだろうということでそのようにします。

 ソニーはウォークマンシリーズの新製品としてAndroidをOSとして搭載した『NW-Z1000』を投入することを表明しました。
 搭載しているAndroidのバージョンは2.3。WANには対応しておらず、Wi-Fiでインターネットと接続する形式となります。
 プロセッサはNVIDIA Tegra 2/1GHzでメインメモリは512MB。 GPS、DLNAなどにも対応しています。
 また、正式にAndroidを搭載しているため、Androidマーケットにも対応しており、アプリを追加することもできるようになっています。
 iPod touchのウォークマン版ということができるでしょう。

 そしてAndroid搭載機なのでBluetoothにも対応しています。
 Bluetooth2.1+EDRに対応。ウォークマンですので、A2DP/AVRCPに対応しているのは当然ですが、OPPにも対応しているのが特徴です。

 OPPはObject Push Profileの略で、ファイルのやりとりに使うことができます。音楽ファイルや画像ファイルをBluetooth経由で送受信できるというわけです。
 Bluetooth 2.1+EDRによる送受信の速度は速いとはいえません。
 以前にレビューしたE-PL2からPENPAL PP-1経由でAndoroidへの送受信で300KB前後の画像ファイルがだいたい20秒前後
 音楽ファイルのファイルサイズはいろいろあるでしょうが、5MBのファイルであったとしたら1ファイルで数分といったところになるのではないでしょうか。ですので、音楽ファイルや動画ファイルのやりとりには向いているとは言えません。
 画像ファイルのやりとりが現実的なところと思われます。

 容量は16/32/64GBの3種類。そしてそれぞれにブラックとレッドのカラーバリエーションがあります。さらに64GBにはホワイトを基調としたソニーストア限定モデルも存在します。

 また、デジタルノイズキャンセリングに対応しているのですが、有効になるのは本体付属のヘッドフォンかウォークマン専用のノイズキャンセリング対応ヘッドフォンを接続したときのみです。
 Bluetoothヘッドフォンを経由した場合はデジタルのイズキャンセリング機能は有効になりません。さらにデジタルアンプの「S-Master MX」を搭載しているのですが、こちらもBluetoothヘッドフォン接続時には有効になりません。

 ソニーのブラビアやBlu-rayレコーダーに録画したテレビ番組を持ち出すことのできる機能もあり、番組消化もできるようになっています。


 音楽連続再生は20時間、動画連続再生は5時間。ただし、Bluetoothヘッドフォンを接続したときの連続再生時間はどのようになるかは明記されていません。また、これらの連続再生時間はノイズキャンセル機能をオフにしたときのものとなっています。

 サイズは134.4×70.9×11.1mm(H×W×D)、重量は156g。

 最近、ウォークマンが攻勢をかけていますが、これはなかなか面白い製品になっているのではないでしょうか。
 発売は12月10日。価格は16GBのNW-Z1050が2万8,000円前後、32GBのNW-Z1060が3万3,000円前後、64GBのNW-Z1070が4万3,000円前後に設定されています。
 ちなみにAmazon.co.jpでは16GBが2万5,020円32GBが2万9,520円で予約受付中となっています。64GBはまだ値段が出ていないようです。

【PR】
・AmazonでブラックのNW-Z1050(16GB)NW-Z1060(32GB)NW-Z1070(64GB)をチェック
・AmazonでレッドのNW-Z1050(16GB)NW-Z1060(32GB)NW-Z1070(64GB)をチェック
・楽天市場で
NW-Z1050(16GB)NW-Z1060(32GB)NW-Z1070(64GB)をチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・Bluetooth対応 デジタルマルチメディアプレイヤー > ウォークマン NW-Z1000シリーズ

■製品情報
 ・ウォークマン Zシリーズ(ソニー)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL