サンワサプライからパイプ型のBluetoothスピーカー、『400-SP021』。apt-Xにも対応。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110924 サンワサプライからモバイル用のパイプ型Bluetoothスピーカー『400-SP021』が発売されました。
 全長は163mm、そしてリチウムイオン充電池内蔵で連続音楽再生時間は20時間と、明白にモバイル用途をメインとしています。

 また、高音質・低レイテンシに対応しているapt-Xにも対応しています。このサイズでは聞き比べないことには分からないでしょうが、apt-X対応の機器からワイヤレス演奏すれば高音の伸びやハイハットなどで音質が異なることが理解できると思います。

 スペックはBluetooth 2.0+EDR CLASS2に対応。搭載プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP。通話も可能ですが、相手の通話内容はスピーカーから出てくるスピーカーフォンとなってしまいますので一目のある場所での使用は気をつけたほうがいいかもしれません。
 SCMS-Tにも対応しており、ワンセグ音声も聴くことができます。

 電源は前述の通りに内蔵リチウムイオン充電池。
 連続音楽再生時間は20時間、連続通話時間が12時間。連続待受時間が140時間となっています。
 充電はUSB経由で行いますが、コネクタはUSB→DCとなっており独自形式です。充電時間は3.5時間。
 モバイルスピーカーとしてバッテリーライフは充分といえるでしょう。


 全長は163mm、直径は41mm。完全にパイプ状ですが、スタンドが付属しているので平面の上に置くことも可能です。ステレオミニケーブルが付属しており、ワイヤードスピーカーとしても使えます。重量は170グラムと比較的軽量なので、出張などにも気軽に持っていける大きさとなっています。

 発売は2011年9月21日。価格はサンワダイレクトでは5,980円となっています。

【PR】
 ・Amazon.co.jpでサンワサプライ 400-SP021をチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
 ・サンワサプライ 400-SP021
 ・apt-X対応製品一覧

■製品情報
 ・Bluetooth ポータブルスピーカー 400-SP021(サンワサプライ)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL