ロジクールから変形してiPad2へ背面収納できるBluetoothキーボード『トランスフォームキーボード TK900』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111021a ここのところ、盛んにiPad用キーボードを発売しているロジクールからまたもBluetoothキーボードが発売されます。

 『ロジクール トランスフォームキーボード TK900』は2分割して、iPad2の背面に収納できるという変形キーボードとなっています。
 iPad2にこのキーボードを装着して、iPad2を引き上げると収納されていたキーボードが自動的に展開されます。
 キーボードを展開すると自動的にキーボードの電源がONになり、収納するとOFFになります。なんというギミック好きの心を震わせるアイテムでしょう。
 かつてバタフライキーボードで有名になったThinkPad 701CのTrackWriteのようですね。

 さて、スペックはBluetoothのバージョンは不明でClass 2に対応。搭載プロファイルはHIDのみ。

 電源は内蔵リチウムポリマー充電池。連続使用可能時間は約500時間、充電時間は約3時間。充電はmicroUSB経由で可能となっています。

111021a2 サイズは収納時で250(W)×196.5(D)×20(H)mm。重量は480グラム。
 相当な薄型になっていますので、キーストロークは浅めの1.5mm。キーピッチは展開ギミックのおかげでフルキーボードと同等の19mmとなっています。
 キー種別はパンタグラフ式。

 キーボードの形式はASCII準拠でかつMac準拠に近い65キー。
 数字キーからの5段キーボードとなっていて、Fnキーとの組み合わせでホーム、検索、スライドショー、ソフトウェアキーボードの非表示/表示、前のトラック、再生/一時停止、次のトラック、ミュート、音量ダウン、音量アップ、iPad2のロック/ロック解除がダイレクトにできる特殊キーも搭載されています。


 発売は10月28日。価格はオープンプライスですが、ロジクールオンラインストアでは1万2,800円、楽天市場では最安値が1万0,416円Amazon.co.jpでは1万1,037円で予約受付中となっています。

【PR】
・楽天市場でトランスフォームキーボード TK900をチェック
・Amazon.co.jpでトランスフォームキーボード TK900をチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
ロジクール トランスフォームキーボード TK900
Bluetooth キーボード一覧

■製品情報
ロジクール トランスフォームキーボード TK900(ロジクール)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL