クリエイティブからapt-Xに対応したBluetoothオーディオプレイヤー『Creative ZEN X-Fi3』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

Creative ZEN X-Fi3 クリエイティブから高音質低レイテンシを特徴とするapt-Xに対応したマルチメディアプレイヤー『Creative ZEN X-Fi3』が発売されます。

 最大の特徴は46.5(W) x 14(D) x 63(H)mm、45グラムと相当に小型なところ。
 たとえば先日発表されたソニーのAndroidウォークマン NW-Z1000シリーズの外形寸法は134.4(W) x 11.1(D) x 70.9(H)mm、156グラム。

 ZEN X-Fi3の体積はZ1000シリーズの約1/2.5。それでいてかなり音質にこだわった作りになっています。

 まず、前述のように高音質なapt-Xに対応しています。その他、圧縮音源で失われがちな高周波、低周波を補完できるX-Fiオーディオテクノロジーを搭載。
 さらにはロスレス圧縮コーデックとして知られるFLACにも対応しています。

 FLACの他、対応している音楽フォーマットはMP3/WMA/AAC/Audible 4/AAXに対応。ビデオ再生はAVI/WMVのフォーマットに対応。液晶ディスプレイは177×220ピクセルの2型/26万色表示となっています。

 Bluetoothのスペックは2.1+EDR Class2に対応。通信距離は10メートル。搭載プロファイルはA2DP/AVRCP。A2DPのコーデックはSBCとapt-X。
 電源は内蔵リチウムイオン充電池。連続オーディオ再生時間は約20時間、連続動画再生時間は約5時間。
 充電時間は約3時間。コネクタはMiniUSB。

 その他、モノラルマイクを搭載していてADPCMによるボイスレコーディング機能もあり、さらにはFMチューナーも搭載されています。
 カラーバリエーションは黒のみですが、容量は8GB/16GB/32GBの三種類。32GBはクリエイティブストアでの直販のみ。
 また、microSDHCスロットが搭載されていて、最大で32GBの容量追加が可能です。ただし、microSD/SDHC上のWMVファイルは再生できないので注意が必要です。


 発売は8GB/16GBが11月上旬、32GBが11月中旬予定。価格はクリエイティブストアで8GBが9,800円、16GBが1万3,800円、32GBが1万6,800円となっています。

【PR】
・Amazon.co.jpでCreative Zen X-Fi3 8GB / 16GBをチェック。
・楽天市場でCreative ZEN X-Fi3をチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
Bluetooth DAP Creative ZEN X-Fi3
apt-X対応Bluetooth機器一覧

■商品情報
Creative ZEN X-Fi3(Creative)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL