プラネックスから高速転送に対応したBluetooth 3.0+HS搭載のPC用ドングル『BT-Micro3H2X』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

BT-Micro3H2X プラネックスから、日本でははじめてとなるPC用のBluetooth 3.0+HSに対応したUSBドングル『BT-Micro3H2X』が発売されます。

 Bluetooth 3.0+HSとIEEE 802.11b/g/nの両方に対応したUSB用のドングルで、Bluetooth 3.0+HS(High Speed)で実現されている最大で24Mbpsの転送速度に対応しています。

 なお、この転送速度を出すためには双方がBluetooth 3.0+HSに対応している必要があります。
 Bluetooth 4.0+HSに対応しているiPhone 4Sですが、残念なことにFTPやOPPといったファイルを転送するプロファイルに対応していません。
 Androidで3.0(4.0)+HSに対応したものもないので、現状では『BT-Micro3H2X』を搭載したPC同士のみが対応している状況であると思われます。

 Bluetooth 3.0+HSが普及することによってワイヤレスでピア・トゥ・ピアで接続でき、かつ高速なファイル転送ができるという環境がこれから完成するようになるわけです。
 たとえばこれまで「この画像いいでしょ」「ほしい!」というような場面で、メールに添付してわざわざ送る必要がありました。Bluetoothで送るにしても、800万画素の画像を送るには速度が足りなかったというのが実際のところ。
 これからはBluetooth 3.0(4.0)+HSで、数秒で送受信ができるようになります。
 悪くないと思いません?

■関連エントリ
Bluetooth 3.0がもたらす高速ワイヤレスの世界

 おっと、肝心の『BT-Micro3H2X』について、スペック等を語りましょう。
 Bluetooth 3.0+HSに対応。Class2で直径10mの範囲でワイヤレス転送が可能です。
 搭載プロファイルはA2DP/AVRCP/BIP/BPP/DUN/FAX/FTP/GAP/GAVDP/GOEP/HCRP/HSP/HFP/HID/OPP/PAN/SDAP/SPP/SYNC。
 同梱されているBluetoothスタックソフトウェアはモトローラ製。
 何度か書いていますが、Bluetooth 2.1以前の機器とも接続することができます。


また、『BT-Micro3H2X』を親機としてニンテンドー3DS、iPod touchといったWi-Fiを搭載した機器をインターネットに接続することも可能です。

 発売は12月上旬。価格は4,200円。Amazon.co.jpでも同価格で予約受付中となっています。

【PR】
Amazon.co.jpでBT-Micro3H2Xをチェック
楽天市場でBT-Micro3H2Xをチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
PLANEX BT-Micro3H2X
PC用Bluetoothアダプタ一覧

■製品情報
製品一覧 > USBアダプタ > BT-Micro3H2X(PLANEX)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL