ソニー、スマートフォン向けのノイズキャンセル機能つきBluetoothヘッドフォン『DR-BT150NC』。AAC転送にも対応。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120629 ソニーからノイズキャンセル機能を搭載したBluetoothヘッドフォン『DR-BT150NC』が発売されます。
 Bluetooth受信部にカナル型のヘッドフォンが直付けされたペンダント型となっています。
 以前、ウォークマン用アクセサリとして発売された、『MDR-NWBT10N』に通話機能としてHSP/HFPを搭載した、スマートフォン/携帯電話向け製品といった位置づけになるでしょう。

 ノイズキャンセル機能は周囲の騒音を90%低減させることができ、音楽や通話に集中することができます。また、単純に周囲の騒音を低下させる効果もあるので、飛行機や列車の中で耳栓代わりとして使うこともできます。

 スペックはBluetooth 3.0(MDR-NWBT10Nは2.1+EDR)に対応。搭載プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFP。
 電源は内蔵充電池。連続音楽再生時間はノイズキャンセル機能オフで3.5時間、オンで3時間となっています。充電時間は2.5時間。
 充電コネクタはmicroUSB。連続再生時間が短いことが欠点として挙げられますが、たとえば通勤・通学で使った後にPCやモバイルバッテリーで充電して帰りも使う……というような使用方法もできるということになります。

 また、いくつかの報道ではDR-BT150NCはマルチペアリングで8台までのペアリング情報をメモリーできる……とありますが、MDR-NWBT10Nも同じ機能を持っています。
 HFP/HSP、A2DPでそれぞれ1台ずつに接続できるタイプのマルチポイントにも対応しているそうです。これはA2DP専用機のMDR-NWBT10Nにはなかった機能です。

 もうひとつ、大きな特徴としてSBCだけではなくAACにも対応していることが挙げられます。


 発売は7月21日。価格はオープンプライスで、市場想定価格は9,000円前後。今日現在、楽天市場の最安値は7,990円~となっています。

 カラーバリエーションとして、ホワイト/ブラック/レッドの3色が用意されています。

【PR】
・楽天市場でDR-BT150NCをチェック
・Amazon.co.jpでDR-BT150NC ブラック / ホワイト / レッドをチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
ソニー DR-BT150NC

■製品情報
ヘッドホン>商品ラインアップ>DR-BT150NC(ソニー)

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL