グリーンハウスからpremini似な小型のBluetoothハンドセット、『GH-BHMPA』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120713b グリーンハウスからBluetoothハンドセットとなる『GH-BHMPA』が発売されています。
 ぱっと見でpreminiやpremini-IIを思い起こさせるサイズですが、実際には90mmのpreminiよりもかなり小型で高さ73mm(ちなみにpremini-IIは長さ105mm)。

 Bluetooth 2.1+EDR Class2に対応。搭載プロファイルはHSP/HFP/A2DP/AVRCP。
 仕様表にはPBAP(電話帳転送プロファイル)は掲載されていないのですが、マニュアルによると電話帳の転送が可能で、『GH-BHMPA』から電話帳を駆使して電話をかけることも可能。
 ディスプレイは128×64ピクセルの有機ELで、電話帳などの表示はここで行えます。
 電源は内蔵リチウムポリマー充電池。連続通話可能時間は約5-6時間、連続待受時間は約100時間。充電は独自コネクタ(中国・韓国製品によくあるタイプ)のUSBケーブル経由で行います。充電時間は90-120分。USBケーブルのみ同梱されています。

 また、3.5ミリのステレオミニジャックを備えていて、ペンダント型のBluetoothヘッドフォンアダプタとしても使うことができます。
 なお、マルチペアリングには対応していないので、新たに他のスマートフォンと接続したいという場合、ペアリングを1からやり直す必要があります。

 大型化が進むスマートフォンは通話がしにくくなりつつありますが、こういったBluetoothハンドセットを使うことでフォローできるようになります。
 日本ではなかなかBluetoothヘッドセットが普及しないのはおそらく照れというか、一抹の恥ずかしさがあるせいだと個人的に考えています。
 そういった恥ずかしさをBluetoothハンドセットは減らしてくれるのではないでしょうか。


 発売は7月上旬。価格はオープンプライスで、市場実勢価格は市場実勢価格は5,000円台半ばといったところ。Amazon.co.jpでは5,500円台で販売中となっています

【PR】
楽天市場でGH-BHMPAをチェック
Amazon.co.jpでGH-BHMPAをチェック

■BluetoothManiaX Wikiデータベース
グリーンハウス GH-BHMPA
Bluetoothハンドセット一覧

■製品情報
グリーンハウス Bluetoothミニフォン GH-BHMPA

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL