アドテックからBluetooth新製品が4機種

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090218アドテックから一気に4機種のBluetooth製品が発表されました。左上から時計回りにリストバンドタイプのハンドセット・AD-MB80、Bluetoothスピーカー・AD-MK20、Bluetoothスピーカーフォン・AD-MB150、Bluetoothヘッドフォン・AD-MS500です。

それぞれ詳細のスペックを見てみましょう。

・AD-MB80
ヘッドセットならぬハンドセットで、ブレスレットのようにして装着します。内径が145ンmのSサイズと165mmのMサイズがあって、それぞれカラーバリエーションがグレーとホワイトあり、都合4種ということになります。

これで通話するところを想像すると、ちょっと特撮っぽい感じですね。モノラルスピーカーを搭載しており、v2.1+EDRとA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応。充電時間は2時間。通話/再生時間は4.5/5時間。待受時間は154時間となっています。ダイレクトショップでの価格は5,980円

・AD-MK20
いわゆるスピーカーフォンで、自動車のサンバイザーにクリップでつけるというものです。Bluetooth2.0、HSP/HFPに対応しており、自動車を運転しながら通話することができます。充電はACアダプタということになっていて、シガーソケットからは充電できない模様です。液晶ディスプレイを搭載しているようですが、なにを表示するのでしょうね。

充電時間は3時間。連続通話は8時間。連続待受は200時間。最近のカーナビは多くがBluetoothに対応していますが、そうでない場合にはあると便利だと思われます。ダイレクトショップでの価格は7,980円

・AD-MB150
横幅が9cm弱という小型のBluetoothスピーカーでA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応。バージョンは2.1+EDR。プロファイルを見ても分かりますが、ハンズフリーに対応しているので通話もできます。あまり需要はないと思うんですけどね……。SCMS-T対応しているのでワンセグの音声もスピーカーで聴くことができます。


充電時間は3時間。連続通話/再生時間は22/20時間。連続待受は500時間です。ブラックとホワイトのカラーバリエーションがあり、ダイレクトショップでの価格は6,880円。Bluetoothスピーカーとしては、かなり安い価格設定となっています。

・AD-MS500
最後のAD-MS500はBluetoothヘッドフォン。ネックバンド型です。Bluetooth v2.0とA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応。バッテリー充電時間は3.5時間。連続通話/再生時間は9/7.5時間。連続待受時間は250時間。ダイレクトショップでの価格は6,480円

すべて発表と同時に発売されています。この4つの中からだと、ハンドセットのAD-MB80にちょっと惹かれるものがあります。ウルトラ警備隊っぽい感じがしませんか?

プレスリリース:アドテック、さまざまな通話シーンを想定したBluetooth対応携帯電話周辺機器4製品を発売(アドテック)


関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL