PrincetonからA2DP対応の骨伝導Bluetoothヘッドセット PTM-BEM5シリーズ

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090323Princetonテクノロジーから骨伝導によるクリアな聞き心地を実現したBluetoothヘッドセット「PTM-BEM5」シリーズが発表されました。ノイズキャンセル機能も搭載しており、こちらの音声もクリアに届けられる、聞きやすく話しやすいヘッドセットとなっているようです。

さらに「セルフチューン」という機能があり、聞こえにくい音域などがある場合に最適な音質にチューニングできるそうです。骨伝導、ノイズキャンセル、セルフチューンのどれも実際に使ってみないと分からない機能ではありますが、スペック的に興味深いものになっているのは確かなところでしょう。

さらにA2DPにも対応しており、ワンセグや音楽を聴くことも可能となっています。ただし、AVRCPには対応しておらず、ボリューム調整などはできません。

電源は内蔵リチウムポリマー充電池。充電時間は2時間。連続再生時間は不明、連続通話時間は5.5時間、連続待受時間は120時間。

イヤフォン部分を倒すことで通話の開始ができるというギミックを搭載しています。これはWB-120と同じものとなっているようです。

実売価格は7,800円となっています。


製品情報:PTM-BEM5(Princetonテクノロジー)
BluetoothManiaX Wikiデータベース:Princeton PTM-BEM5
関連記事:プリンストン、骨伝導方式のBluetoothヘッドセット発売 (ケータイWatch) / プリンストン、Bluetooth対応ヘッドセットと第4世代iPod nano用イヤホン(BCNランキング)

[PR] 楽天でPrinceton PTM-BEM5の価格をチェック


関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL