A2DP対応ヘッドセットの真打ち – bluetribe SBT03レビュー

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

A2DP/AVRCP対応の片耳ヘッドセット bluetribe SBT03

01t今回はA2DPに対応しているBluetoothヘッドセット・SBT03のレビューをお届けします。

AVラックやパソコン周辺機器を作っているシグマA・P・Oはここのところ、Bluetoothに注力しています。

同社のキーボードをBlouetoothに対応させたのをはじめ、最近ではbluetribeという専門ブランドを立ち上げてiPod用BluetoothアダプタのSBT01BluetoothヘッドフォンのSBT02、そしてA2DP対応ヘッドセットのSBT03汎用オーディオアダプターのSBT04と矢継ぎ早に発表しています。

今回、ピックアップしたのはA2DPに対応しているBluetoothヘッドセットのSBT03。2009年の2月下旬に発売になったばかりの新製品です。

スペックはBluetooth 2.1、A2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応しています。SCMS-Tに対応しており、著作権保護のかかった音楽ファイルやワンセグ音声なども聴くことができます。カラーバリエーションはブラックとホワイトでそれぞれ型番はSBT03BK/SBT03WHとなります。

ここのところ、A2DPに対応しているヘッドセットは増えているのですが、リストを見てもらっても分かるとおり、AVRCPに対応しているというものは少ないのです。

純粋な片耳ヘッドセットであるという意味は?

01tSBT03は純粋な片耳ヘッドセットとしては現在のところ唯一のAVRCP対応機となります。

純粋な片耳ヘッドセットであることにこだわる理由がありまして。BT8010Voyager855のようにステレオにもなるタイプは確かに便利なのですが、片耳にしたときにステレオのどちらかの音声しか聞こえないというものが多いのです。パンを多用する音楽を聞くとなにがなにやらということになりかねません。

SBT03はその条件を満たす、唯一のヘッドセットとなるのです(あくまで現在のところは、ですが)。

01t本体側面のコントロール用ボタンは+と-のふたつしかありませんが、チャンネル変更や曲送りは長押しで対応しています。SH-01Aでは音量調整の他、ワンセグのチャンネル変更、ミュージックプレイヤーでの曲送りともにOKでした。

特にワンセグでは使い勝手がよいですね。ニュースやスポーツなどで画面までは見ていないのだけども、音声を聞いていたという場合はあります。そういうときに最適なヘッドセットといえるのではないでしょうか。

01tあるいはお笑い番組で好きな芸人が出てくるまで……というような場合にも音声だけは必要ですね。スイッチをオフにしているとつい忘れてしまったりしますので。

特にノートPCで動画サイトを見ているときに、非常にいい具合の製品です。ニコ動にしろYouTubeにしろ、具合がちょうどよいのです。ワイヤードのイヤフォンだと束縛されたり、長さが足りなかったりしますが、Bluetoothならちょうどいい塩梅になります。

A2DPの特性としてわずかにディレイはありますが、ベッドで横になりながらノートPCで動画を見るときなど便利です。特に動画サイトにアップされているものはユーザーによってボリュームがバラバラなので、AVRCPがあると本当に便利ですよ。

01tあ、それからひとつ地味ではあるけど、けっこう便利なポイントを挙げておきます。


SBT03のイヤーフックは回転して自由に動きます。すなわち、フックをいちいち取り外さずに左右の耳につけられるという、地味ですが便利な機構があるのです。

小さいけどちょっと書いておきたいポイントでした。

クレイドル充電は自由度が低くなる……

さて、A2DP対応のヘッドセットで気になるのはバッテリーライフです。
どうしても小振りなボディとなりますので、一般的なBluetoothヘッドフォンよりは短めにならざるを得ません。

SBT03も連続再生/通話時間は4.5/5時間となっています。連続待受時間は100時間。ただ、それよりも充電方法が問題です。USB充電は可能となっているのですがクレイドルに収めることで充電するタイプなので、通勤先などでの充電はできません。

01tクレイドル自体にはそこそこ質感もあるものなのですが……。ちなみに珍しく充電中もヘッドセットとして使用できるのですが、クレイドルにセットしている状態なのであまり意味はありません。ちょっと残念。

さらにクレイドルへ接続するケーブルも独自形式なので、粗忽者のわたしはケーブルをなくしてしまわないか戦々恐々としていたりします。まあ、クレードルに差しっぱなしにしていればいいのでしょうが。

ちなみにAC→USBのアダプタが同梱されていますので、コンセントからの充電も可能です。充電時間は約2時間。

あ、すっかり忘れていましたがHSP/HFPで接続するヘッドセットとしても使えます。

NTTドコモのSH-01Aと接続した範囲では、普通に会話できました。これといって通話相手に聞き返されるというようなこともなく、こちらも聞きづらいこともなく。フツーに使えます。

いつものバッテリーランニングテストをしてみました

01tで、今回も音楽流しっぱなしの耐久テストをやってみました。P905iにSBT03を接続し、ミュージックプレイヤーを起動させて放置。

結果は4時間22分

ほぼカタログスペック通りですね。今回は計測時点でけっこうな回数を使用していますので、バッテリーもすっかり馴染んでいるためでしょう。

まとめ – 音楽を聞く以外のシチュエーションにオススメ

実売価格で7500円前後とDSP機能のないヘッドセットとしてはやや高価ですが、SBT03はかなり便利です。現在、わたしの持っているBluetooth製品でもっとも使用頻度が高い製品かもしれません。

特に夜、動画サイトを見るときにはSBT03のA2DP/AVRCPをPCに、HSP/HFPをケータイにペアリングしているというのが基本になっています。スピーカーから音を出したくないけれども、ヘッドフォンで両耳をふさいでしまうと不都合のあるシチュエーションもあります。

そんな場合にSBT03は現在のところ、ほぼ唯一といっていい選択肢となるでしょう。ホントに便利ですよ。

商品情報:シグマA・P・O bluetribe SBT03
BluetoothManiaX Wikiデータベース:シグマA・P・O SBT03

[PR] Amazon.co.jpでSBT03BK(黒)をチェック / SBT03WH(白)をチェック
[PR] 楽天市場でSBT03の価格をチェック

関連エントリ@BluetoothManiaX


9 Responses to “A2DP対応ヘッドセットの真打ち – bluetribe SBT03レビュー”

bluetribe news - Bluetooth ManiaXに【SBT03】のレビューが掲載されました on 4月 3rd, 2009 5:18 PM:

[...] … >>全文を読む [...]


Bluetoothのディレイを抑えてDVDを見る方法 | Bluetooth ManiaX on 4月 8th, 2009 11:13 PM:

[...] 先日、レビューを書いたSBT03で接続してDVDを見ていたときに偶然、これを克服する方法を発見してしまったのでお伝えします。 VLCというメディアプレイヤーがあります。Windowsだけでは [...]


くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ on 5月 29th, 2009 8:36 AM:

くちこみブログ集(ライフ): ★オーディオ(未分類) by Good↑or Bad↓

「オーディオ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があった…


小型軽量なA2DP対応片耳ヘッドセット WB-120 レビュー | Bluetooth ManiaX on 6月 17th, 2009 5:07 PM:

[...] A2DP対応の片耳ヘッドセットの利点というものは、すでにSBT03のレビューでかなり書いています。というわけで、今回はちょちょっとかいつまんでご紹介。 [...]


はじめてのBluetooth A2DP編その1 | Bluetooth ManiaX on 6月 19th, 2009 3:14 PM:

[...] DR-BT101 レビュー ・通勤通学の友に! DR-BT100CXレビュー ・A2DP対応ヘッドセットの真打ち – bluetribe SBT03レビュー ・モバイルスピーカー特集#01:モトローラ EQ5 レビュー [...]


ロジテックから低価格なBluetoothヘッドセット『LBT-HS120C2』シリーズ | Bluetooth ManiaX on 7月 30th, 2009 11:32 PM:

[...] ■関連エントリ@BluetoothManiaX ・Plantronics、自動車向けのヘッドセット『Explorer 390』を発表 ・サンワサプライ、ストラップにもできる小型軽量なBluetoothヘッドセット『400-HS013』 ・小型軽量なA2DP対応ヘッドセット WB-120レビュー ・A2DP対応ヘッドセットの真打ち – bluetribe SBT03レビュー [...]


サンワサプライからA2DP対応の片耳+ステレオ対応ヘッドセット『400-HS017』 | Bluetooth ManiaX on 1月 30th, 2010 2:19 AM:

[...] なのです。  どこがどう便利なのかはレビューを参考にしていただければ。  ・A2DP対応ヘッドセットの真打ち – bluetribe SBT03レビュー  ・小型軽量なA2DP対応ヘッドセット WB-120レビュー [...]


サクっとly.com - iPhone 3GSでの通話/リスニング用にSIGMA bluetribe SBT03を購入 on 2月 7th, 2010 4:52 PM:

[...] A2DP対応片耳ヘッドセットの真打ち – bluetribe SBT03レビュー | Bluetooth ManiaX [...]


シグマAPOからSBT03の進化形、カナルタイプを採用したA2DP対応Bluetoothヘッドセット『SBT03R』 | Bluetooth ManiaX on 4月 28th, 2010 9:51 PM:

[...] A2DP対応ヘッドセットの真打ち – bluetribe SBT03レビュー [...]


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL