車載用Bluetoothスピーカーフォン、Jabra SP200が発表に

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090512先日のJabra HALOに続き、JabraからBluetoothスピーカーフォンが発表されています。発表というか、いつの間にかサイトに掲載されていたというべきでしょうか……。

Jabra SP200は見ての通り、サンバイザーに挟み込む形での車載を主目的としたハンズフリー対応のスピーカーフォンで、携帯電話と接続した状態で運転するための製品となっています。

すでにJabraのサイトには日本語の情報も掲載されています。ただし、かなりの音量で音楽が流れますので注意してください。また、閲覧中にこの音楽を止めることはできません。

Jabra SP200(Jabra.com)

基本的にハンズフリーだけを意識した製品なので、A2DP等には対応していません。同梱品にmicroUSBケーブルと、シガーソケット充電器がありまして車内での充電も可能です。充電時間は約2時間。連続通話は10時間、連続待受時間は550時間となっています。

Bluetooth2.0 CLASS2、HSP/HFPに対応しています。

新しく発売される携帯電話でBluetoothを搭載していないほうが珍しくなってきました。本格的なBluetooth製品需要が生まれてきているように思います。


まだ発売自体はされていないようですが、とりあえず日本市場への投入意思表明……といったところでしょうか。

BluetooothManiaX Wikiデータベース
 ・Bluetoothスピーカーフォン Jabra SP200


関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL