タニタのBC-504はSPPに対応でHDP搭載せず

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090526 先日、発表を報じたタニタのBC-504ですが、プロファイルが分からないけれどもHDP対応ではないかと書きました。

その後、コメントをいただきましてbluetooth.orgで調べたところ、SPP(Serial Port Profile)のみに対応していることが判明しました。

現状ではauの2機種のみに対応していますが、携帯電話、PCともにそこそこ多くの機種で接続できるのではないかという希望が出てきました。もちろん、タニタと他の携帯電話会社がその気になってくれれば……ですが。

特にPCとの接続を期待したいところです。


[PR] 楽天市場でタニタ インナースキャン BC-504をチェック

関連エントリ@BluetoothManiaX


One Response to “タニタのBC-504はSPPに対応でHDP搭載せず”

tkr on 6月 9th, 2009 3:14 AM:

つい最近タニタの体重計を買ったばかり…
こんなのを待っていたのに…
それにしても、測定項目の部位別測定のある機種でpc/携帯連携をやったほうが売れるのに…
手書きで、たくさんの項目を控えて、pcに打ち込むのはめんどくさいです。


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL