ゼンハイザー、Kleer Audio対応機器を正式発表

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

以前から高音質のワイヤレスオーディオシステムとして話題になっていたKleerAudio対応機器がゼンハイザーから発表されました。

ゼンハイザー、ワイヤレスヘッドホン「MX W1」やカナル型イヤホン“IEシリーズ”を正式発表 (ファイルウェブ)
ゼンハイザー、非圧縮伝送を実現した無線イヤフォン(AV Watch)

Bluetoothとは異なり、かなり高価なシステムとなっています。MX W1はオープンプライスですが、実売価格は6万円。おいそれと出せる値段ではありませんのでこのままではBluetoothとの競合規格にはならないような気がします。

また、AVRCPのようなワイヤレスリモコン機能がないので、トランスミッターもステレオプラグ対応のみとなっているようです。


それでも左右分割のできるワイヤレスヘッドフォンというのはちょっとうらやましいかもしれません。ただ、管理人はかなりの粗忽者なので、これを購入したらどちらかを紛失するという自信があります。

レシーバーの重量は10g、2時間の充電で3時間の連続使用が可能。……短いですかね。

現在のところ、ゼンハイザージャパンのサイトにはこの製品についてのページは存在していませんのでリンクはなしで。

関連エントリ@BluetoothManiaX


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL