アイオーデータ機器からモバイルBluetoothスピーカー『CPSPK/BT』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090709 iPhoneでのBluetoothの封印解除からこっち、かなりBluetoothヘッドフォン、Bluetoothスピーカーが盛り上がっています。

今回発表になったアイオーデータ機器のモバイルBluetoothスピーカー『CPSPK/BT』もその文脈で語ることができるでしょう。

ワイヤレス愛好家にはいい時代になったものです。

さて、この『CPSPK/BT』はモバイル用途をメインに考えられたスピーカーとなっており、サイズはW123×H36.8×D38.5mm。

以前にレビューしたアビリティークリエイトのSTB2819(W160×H48×D48mm)よりもさらに小さくなっています。横幅だけを比較するなら、EQ5(W116×H65×D15mm)とほぼ同じ。直方体なので全体の大きさとしてはEQ5とSTB2819の中間といったところになります。

Bluetooth v2.1+EDR、A2DP/AVRCP/HFP/HSPに対応しています。ハンズフリーでの通話もできるということですが、これまでいくつかのスピーカーでハンズフリーを試してきた経験から言わせてもらえるなら、ハンズフリーでの通話に過度な期待は禁物です。

スピーカー位置は写真を見ての通りの正面なので、サイドにスピーカーがついているものよりも設置に自由度があるはずです。

電源は内蔵リチウムイオン充電池。充電は付属のAC→USBアダプタか、PCからのUSB充電で行えます。充電時間は3時間、電池駆動での再生時間は10時間。比較的大型のバッテリーを搭載できるスピーカーならではこその長時間再生ですね。

想定価格は9,800円。Amazonでは想定価格とまったく同じ9,800円(送料無料)で、楽天では9,500円(送料別)~で予約開始となっています。

発売は7月下旬予定。

■商品情報
Bluetooth対応ポータブルスピーカーCPSPK/BT(アイオーデータ機器)


■BluetoothManiaX Wikiデータベース
Bluetoothスピーカー一覧 > アイオーデータ機器 CPSPK/BT

■関連記事
アイ・オー、実売9,800円のBluetoothスピーカー(AV Watch)

■関連エントリ@BluetoothManiaX
モバイルスピーカー特集#01:モトローラ EQ5 レビュー
モバイルスピーカー特集#02:アビリティークリエイト STB2819 レビュー
モトローラからBluetoothスピーカー EQ7/EQ5が発表


関連エントリ@BluetoothManiaX


One Response to “アイオーデータ機器からモバイルBluetoothスピーカー『CPSPK/BT』”

もにょ夫 on 7月 13th, 2009 5:54 PM:

充電中の再生ができるかどうか、それが問題だ…


Leave a Reply

(必須)

(必須)

Trackback URL