ソニーからモバイル用途のBluetooth2.1chスピーカー『SRS-BTD70』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120713a ソニーから乾電池で駆動できるモバイル用途を意識したBluetoothスピーカーが発表されました。
 『SRS-BTD70』は中央にサブウーファ、左右にサテライトスピーカーを配置している2.1chスピーカーで低音再生を得意としています。総出力は5W。

 スペックはBluetooth 3.0 Class2対応。搭載プロファイルはA2DP/AVRCP。スピーカーフォンとしては使用できません。対応コーデックはSBCのみ。
 電源はACアダプタ、もしくは単三電池×3での電池駆動も可能。電池駆動の場合、アルカリ電池3本で約13時間の連続再生が可能となっています。
 SCMS-Tにも対応していますので、ワンセグ音声の再生も可能です。
続きを読む…»


ロジテックからBluetoothモバイルスピーカー『LBT-MPSPP10』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120707 ロジテックからモバイルに特化し、ハンズフリー通話にも対応したモノラルスピーカー『LBT-MPSPP10』が発売されます。

 Bluetooth 3.0 Class2に対応。搭載プロファイルはA2DP/HFP/HSP。AVRCPには対応していません。
 対応コーデックはSBC。
 ここ最近、ロジテックからはAAC/apt-Xに対応したスピーカー『LBT-AVSP1000』、『LBT-AVSP500』などが発表されていましたが、『LBT-MPSPP10』はモノラルスピーカーということもあってAAC/apt-Xには対応していません。
続きを読む…»


ソニーからBluetoothにも対応した2.1chスピーカー『RDP-NWG400B』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120202 ソニーからウォークマンの周辺機器として、Bluetoothにも対応した2.1chスピーカー『RDP-NWG400B』が発表されました。上部パネルにウォークマン専用のドックを備えており、充電とウォークマンからの再生が行えます。通常のステレオスピーカーに加えてサブウーファーを備えており、重低音再生を重視したモデルとなっています。

 ウォークマンドックはこれまでほとんどの製品でZシリーズには対応していなかったのですが、『RDP-NWG400B』はZシリーズにも対応しています。

 Bluetoothも搭載しており、ペアリング済のウォークマンからスピーカーの電源を入れることのできるBluetoothスタンバイ機能を持っているのはチェックポイントでしょう。 続きを読む…»


オンキヨー、Bluetoothを搭載したiPhone/iPod用オーディオシステム『SBX-200』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

SBX-200 オンキヨーからiPhone/iPod用のDockコネクタがついたオーディオシステム『SBX-200』にもBluetoothが内蔵されています。
 「ワンボディオーディオシステム」と名付けられていますが、CDなど他のメディアが付属しているというわけではなく、実質的にはDockコネクタとBluetoothの搭載されているスピーカーシステムとなっています。

 電源はACアダプタからのみとなっているので、モバイル運用はできません。据置きのみのスタイルとなります。
続きを読む…»


BoseからはじめてのBluetoothスピーカー『SoundLink Wireless Mobile speaker』が発売に

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111020b BoseからはじめてのBluetoothスピーカーとなる『SoundLink Wireless Mobile speaker』が発売となります。

 実はBose製品では『SoundLink』の旧製品はBluetoothスピーカーだったのですが、公式に「Bluetoothスピーカーである」と認めていたわけではありませんでした(参考エントリ:BOSEの新製品『SoundLink』、実はBluetooth接続だった)。
 今回の『SoundLink Wireless Mobile speaker』は正式なBluetoothスピーカーとしてははじめての製品になるというわけです。
 Bluetoothの浸透度が以前に比べてぐっと上がってきた証拠ともいえるかもしれません。
続きを読む…»


ロジクールからモバイル用途のBluetoothスピーカー『Logicool Wireless Boombox TS800』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111020 ロジクールからiPad/iPhone用のBluetoothスピーカー『Logicool Wireless Boombox TS800』が発表されました。
 モバイル向けのバッテリー駆動のできるスピーカーとなっています。

 モバイル向けではありますが、スピーカーとしてのユニット構成は76mm径のネオジムドライバ×2、13mmツイーター×2、パッシブラジエーター×4となっています。定格出力は10W×2で音圧もそこそこ期待できそうですね。
続きを読む…»


ロジクール、iPad/iPhone用のモバイルBluetoothスピーカー『Wireless Speaker TS515』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

111005 ロジクールからモバイル用Bluetoothスピーカー『Wireless Speaker TS515』が発表されました。iPad/iPhone用として発売されている製品となります。
 以前に発売になったロジクールの『ワイヤレススピーカー Z515』から、PC接続用のUSBドングルを除いた、Bluetooth接続専用スピーカーとなっています。

 前述したようにiPad/iPhone用ということで発売されますが、もちろんPCやAndroidをはじめとしたスマートフォンなどのBluetooth搭載機器との接続できます。
 ステレオミニジャックもあるので、Bluetoothを搭載していない機器とも接続可能です。
続きを読む…»


サンワサプライからパイプ型のBluetoothスピーカー、『400-SP021』。apt-Xにも対応。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110924 サンワサプライからモバイル用のパイプ型Bluetoothスピーカー『400-SP021』が発売されました。
 全長は163mm、そしてリチウムイオン充電池内蔵で連続音楽再生時間は20時間と、明白にモバイル用途をメインとしています。

 また、高音質・低レイテンシに対応しているapt-Xにも対応しています。このサイズでは聞き比べないことには分からないでしょうが、apt-X対応の機器からワイヤレス演奏すれば高音の伸びやハイハットなどで音質が異なることが理解できると思います。
続きを読む…»


ビクターからBluetoothに対応したデジタルメディアシステム『NX-TC40』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110811ビクターからBluetoothに対応したデジタルメディアシステム『NX-TC40』が発表されました。

本体にラジオ/CDだけでなくiPodドック、液晶ディスプレイをを備えており、ワンセグやiPod内の動画、USB経由でWMVの再生が可能な「デジタルメディアシステム」となっています(CD、ラジオからのUSBメモリへの録音も可能)。

また、Bluetoothにも対応しており、本体をBluetoothスピーカーとして扱うことも可能です。

Bluetoothについてのスペックは 続きを読む…»


クリエイティブから2.1chのBluetoothスピーカー『Creative ZiiSound T6』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

101209 先日、A2DP専用のBluetoothヘッドフォンであるWP-300を発表したクリエイティブですが、同時にサブウーファを同梱している2.1ch対応のBluetoothスピーカー『ZiiSound T6』も発表していました。というわけで、こちらも紹介。

 もちろん、apt-Xに対応しています。
 WP-300の記事では『Zen touch 2』がapt-Xに対応しているというように書いたのですが、間違いでして(WP-300記事は修正済)。クリエイティブのAndroid端末でapt-Xに対応しているのは『ZiiOシリーズ』でした。お詫びして訂正します。

 まずはスペック。
 Bluetooth 2.1+EDRに対応。搭載プロファイルはA2DPのみ。AVRCPには対応していません。スピーカー側からのコントロールはできないということになります。
 また、SCMS-Tには対応していないのでLISMO!やワンセグの再生には対応していないということになります。クリエイティブ製のスピーカーはこの点は注意が必要ですね。
続きを読む…»