ソニーからモバイル用途のBluetooth2.1chスピーカー『SRS-BTD70』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120713a ソニーから乾電池で駆動できるモバイル用途を意識したBluetoothスピーカーが発表されました。
 『SRS-BTD70』は中央にサブウーファ、左右にサテライトスピーカーを配置している2.1chスピーカーで低音再生を得意としています。総出力は5W。

 スペックはBluetooth 3.0 Class2対応。搭載プロファイルはA2DP/AVRCP。スピーカーフォンとしては使用できません。対応コーデックはSBCのみ。
 電源はACアダプタ、もしくは単三電池×3での電池駆動も可能。電池駆動の場合、アルカリ電池3本で約13時間の連続再生が可能となっています。
 SCMS-Tにも対応していますので、ワンセグ音声の再生も可能です。
続きを読む…»


ソニー、スマートフォン向けのノイズキャンセル機能つきBluetoothヘッドフォン『DR-BT150NC』。AAC転送にも対応。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120629 ソニーからノイズキャンセル機能を搭載したBluetoothヘッドフォン『DR-BT150NC』が発売されます。
 Bluetooth受信部にカナル型のヘッドフォンが直付けされたペンダント型となっています。
 以前、ウォークマン用アクセサリとして発売された、『MDR-NWBT10N』に通話機能としてHSP/HFPを搭載した、スマートフォン/携帯電話向け製品といった位置づけになるでしょう。

 ノイズキャンセル機能は周囲の騒音を90%低減させることができ、音楽や通話に集中することができます。また、単純に周囲の騒音を低下させる効果もあるので、飛行機や列車の中で耳栓代わりとして使うこともできます。
続きを読む…»


ソニーからBluetoothにも対応した2.1chスピーカー『RDP-NWG400B』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

120202 ソニーからウォークマンの周辺機器として、Bluetoothにも対応した2.1chスピーカー『RDP-NWG400B』が発表されました。上部パネルにウォークマン専用のドックを備えており、充電とウォークマンからの再生が行えます。通常のステレオスピーカーに加えてサブウーファーを備えており、重低音再生を重視したモデルとなっています。

 ウォークマンドックはこれまでほとんどの製品でZシリーズには対応していなかったのですが、『RDP-NWG400B』はZシリーズにも対応しています。

 Bluetoothも搭載しており、ペアリング済のウォークマンからスピーカーの電源を入れることのできるBluetoothスタンバイ機能を持っているのはチェックポイントでしょう。 続きを読む…»


ソニー、ノイズキャンセル機能対応のBluetoothヘッドフォン『MDR-NWBT10N』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

MDR-NWBT10N ソニーからノイズキャンセル機能に対応したBluetoothヘッドフォン『MDR-NWBT10N』がウォークマンのアクセサリとして発売されています。

 これまで日本で発売されているBluetoothヘッドフォンとして、ノイズキャンセル機能に対応したのはオーディオテクニカのATH-BT04NC、ゼンハイザーのMM 550 TRAVELPXC 360 BTなど、非常に数少なくかつ高価でした。

 しかし、『MDR-NWBT10N』は市価5,500円ていどながらノイズキャンセル機能は約90%。通勤通学時にBluetoothでワイヤレスにして音楽を聴きたいというような場合の選択肢として上げられると思われます。
続きを読む…»


ソニーからAndroidをOSとしたウォークマン、『NW-Z1000』シリーズ

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110923a ちょっと前の新製品情報になりますが、情報を整理するのに時間がかかってしまいました。機種毎にエントリを書いたほうがいいだろうということでそのようにします。

 ソニーはウォークマンシリーズの新製品としてAndroidをOSとして搭載した『NW-Z1000』を投入することを表明しました。
 搭載しているAndroidのバージョンは2.3。WANには対応しておらず、Wi-Fiでインターネットと接続する形式となります。
 プロセッサはNVIDIA Tegra 2/1GHzでメインメモリは512MB。 GPS、DLNAなどにも対応しています。
 また、正式にAndroidを搭載しているため、Androidマーケットにも対応しており、アプリを追加することもできるようになっています。
 iPod touchのウォークマン版ということができるでしょう。

 そしてAndroid搭載機なのでBluetoothにも対応しています。 続きを読む…»


ソニー、バランスドアーマチュアドライバー搭載のBluetoothヘッドフォン『XBA-BT75』を発表

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110920  ソニーは自社開発によるバランスドアーマチュアドライバーユニットを搭載したヘッドフォンを11機種発表しました。

ソニー 商品情報 バランスド・アーマチュア・ドライバー搭載ヘッドホン

 その中にBluetooth搭載のワイヤレスヘッドセットである『XBA-BT75』が含まれています。
 BluetoothManiaXではこの『XBA-BT75』についてスペック等を紹介します。

 まず、搭載されているバランスドアーマチュアドライバーユニットはフルレンジ対応のシングルです。このBAドライバーユニットは新開発されたソニー独自のもので、相当に小型な者となっています。
 この超小型のBAドライバーユニットのおかげで、Bluetoothのチップ、アンテナ、そして充電池をハウジングに内蔵することが可能となりました。その結果、ソニーエリクソンのHBH-IS800にも似たフォルムのボックスレス型Bluetoothヘッドフォンとなっています。
 外見は非常にクールなものとなっています。

 また、充電は本体のみではできず、キャリングケースにUSBケーブルを接続して充電を行います。標準であるmicroUSBに対応しています。また、キャリングケースにも充電池が搭載されており、キャリングケースに収納するだけで充電が可能となっています。
 ちょうどJabra STONEレビュー)のような感じですね。
続きを読む…»


ソニーからBluetoothアダプタ型ヘッドフォンユニット、『DR-BT63EX』と『DR-BT63EXP』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110830 ソニーからアダプタ型ヘッドフォンユニットとカナル型ヘッドフォンがセットになったBluetoothヘッドフォン『DR-BT63EX』と『DR-BT63EXP』が発表になりました。

 仕様を見ると旧製品の『DRC-BT30』、『DRC-BT30P』にカナル型ヘッドフォンを付属させたという製品の模様です。

 付属ヘッドフォンのケーブル長は60cmと短め。裏面にあるクリップで胸元に留めて使うといった使用方法を想定している製品になっています。
続きを読む…»


PlayStation3用のBluetoothリモコン『BDリモートコントローラ』に新機能搭載版登場

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

110203 PlayStation3用のBluetoothリモコン、『BDリモートコントローラー』が新バージョンになることが発表されました。
 旧型『BDリモートコントローラー』は主としてBDやDVD、あるいはtorneを見るときに使う専用リモコンで、PlayStation3のゲームプレイも可能なBluetoothリモコンとして知られていました。

 無指向性(一般的な赤外線リモコンのようにテレビや機器に向ける必要がない)で10m離れた場所からでも操作が可能という優れた特徴もありましたが、いくつかの弱点も指摘されていました。 続きを読む…»


ソニーからPlayStation3のBluetoothキーボードとしても使用可能な『VAIO P』シリーズ

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100512 ソニーから『VAIO P』の新シリーズが発表されました。今回はハードディスクモデルが全廃となり、SSDオンリーとなっています。

 スペック詳細は姉妹サイトのSSD ManiaXに書いてありますので、こちらでは割愛させていただきまして。でも、各種センサー搭載なのは面白いところですね。

 BluetoothManiaXとして注目したいのは、なんといってもPlayStation3のキーボードとしてVAIO Pを使うことができるということ。 続きを読む…»


ソニー、VAIO Eシリーズのカラーバリエーションに合わせたBluetoothマウス『VGP-BMS20』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

100511 ソニーは同社のVAIO Eシリーズのカラーバリエーションとボディカラーを合わせたBluetoothマウス『VGP-BMS20』を発表しました。

 VAIO EシリーズはソニースタイルのVAIOオーナーメイドモデルではカラーリングの異なるキーボードとボディを組み合わせて、さまざまなカラーカスタマイズができることで知られています。
 VGP-BMS20はそんなVAIO Eシリーズ向けのカラフルなBluetoothマウスです。
続きを読む…»