マイクロソフト、『Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000』にマイカブラック追加

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090929マイクロソフトは日本語版の『Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000』の発売に合わせて、『Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000』のマイカブラック版を追加発売します。

発売日は10月9日。価格は4,935円。

ハードウェアとしては以前に発売になったMBNM5000とまったく同一。カラーバリエーションとしての展開となります。
続きを読む…»


マイクロソフト、薄型Bluetoothキーボード『Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000』とテンキーパッド『Microsoft Bluetooth Number Pad』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090910北米ではすでに発表になっている『Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000』のJIS配列版が発表になりました。また、同時に『Microsoft Bluetooth Number Pad』も発表されています。

『Microsoft Bluetooth Mobile Keyboard 6000』にはフルキーボードとテンキーパッドの両方が同梱されており、価格は9,870円。北米版が$89.95U.S.でしたのでがんばった感じでしょう。

また、『Microsoft Bluetooth Number Pad』は単体で別売りもされており、こちらは4,830円。

Bluetooth.orgの登録データによるとどちらもBluetooth 2.0に対応しており、プロファイルはHID。

発売は10月16日です。
続きを読む…»


米Microsoft、モバイル向けの『Bluetooth Mobile Keyboard 6000』を発表

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090910米MicrosoftはBluetoothに対応したテンキーとフルキーボードが分かれている薄型キーボード『Bluetooth Mobile Keyboard 6000』を北米にて発表しました。

その最大の特徴はその薄さ。
もっとも厚い部分で単4電池よりも数ミリほど厚いていど。手前にくるにしたがってさらに薄くなっているとのことです。
重量は発表されていませんが、プレスリリースでは「簡単に持って歩けるほどの軽さ」となっているので、それなりに軽いようです。

形状はマイクロソフト製キーボードらしいブーメランスタイル。

また、テンキーとフルキーが分かれているので、テンキーを必要としていないシーンではフルキーのみを持ち歩く……というようなことができます。さらにテンキーは別売りもあるそうです。

サイズはフルキーの横幅が35.5cm、奥行きが16.7cm。テンキーは横幅10.2cm、奥行きが13.4cm。

価格は 続きを読む…»


『Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000』にUSB用アダプタ付属の限定版

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090309 「モバイル向けならまずここから」というくらいに標準的なBluetoothのモバイルマウスとして認知されているマイクロソフトの『Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000』(以下MBNM5000)にお得なBluetoothアダプタ同梱セットが出るとのことです。

流通での企画なので、マイクロソフトはあまり関知していないという感じですが、デスクトップ環境でもBluetoothにしたいという場合にはいいかもしれません。ただ、MBNM5000は 続きを読む…»


マイクロソフトからBluetooth Notebook Mouse 5000が国内でも販売に

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090309マイクロソフトからBluetooth Notebook Mouse 5000を日本国内でも販売するとのアナウンスがありました。

もともと2007年の秋頃に発表のあった機種で、なぜこれまで日本国内での販売がされていなかったのか疑問でした。おそらく、ドングルを同梱していないのでデスクトップでマウスが起動時に認識されないという点があったからだろうとは想像できるのですが。 続きを読む…»