米Apple Inc.の新型ワイヤレスキーボード、そしてマルチタッチマウス(?)がFCCを通過

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

091003 米engadgetによると、アップル製の新型ワイヤレスキーボード、新型ワイヤレスマウスがそれぞれFCC(連邦通信委員会)の審査を通過したとのことです。

 当然、どちらもBluetoothによるワイヤレスとなっています。そして、特にワイヤレスマウスがちょっと不思議な形状をしており、完全に新しいなにかを提供するのではないか……とされています。

 まず、新型キーボードから。
続きを読む…»


『Jabra Stone』、ティザー広告開始の翌日に写真がリークされる

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090925昨日、Jabraから「まったく新しいBluetoothヘッドセット」というティザー広告がスタートしています(音量注意)。

なんかこう、全体的なWebサイトの構成としてイライラさせられるものなのですが。それを目的にしているのであれば大成功なのでしょうね。

でもって、これを取り上げようかなぁ……と思っているところに米GIZMODOにリーク写真が出てしまいました。

This Is the Jabra Stone?(米GIZMODO)

Jabra Stoneと名付けられるらしい、このBluetoothヘッドセットは充電器にセットしたときにぴったりと合わさって、ひとつの石のように見えるとのことです。
続きを読む…»


蘭フィリップス、ユニークなBluetoothマウス『SPM9800』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090914Philipsから変わったBluetoothマウスが発表されました。

というか、PhilipsってPCの周辺機器も出していたのをはじめて知ったのですが。

SPM9800はタッチセンサーを備えたBluetoothマウスで、空中に浮かせたままでも操作ができるというものです。

通常ならスクロールホイールが搭載されている場所にはタッチセンサーが搭載されています。この360 TouchControlという昨日は、指先の操作で360度にコントロールができるというモノだそうです。

外観はかなりユニークで、ちょっとAppleのMighty Mouseを思わせるフォルムです。Mighty Mouseのボール部分がタッチセンサーになったというような感じでしょうか。

その他にも、ユニークな機能を備えています。
続きを読む…»


米Microsoft、モバイル向けの『Bluetooth Mobile Keyboard 6000』を発表

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090910米MicrosoftはBluetoothに対応したテンキーとフルキーボードが分かれている薄型キーボード『Bluetooth Mobile Keyboard 6000』を北米にて発表しました。

その最大の特徴はその薄さ。
もっとも厚い部分で単4電池よりも数ミリほど厚いていど。手前にくるにしたがってさらに薄くなっているとのことです。
重量は発表されていませんが、プレスリリースでは「簡単に持って歩けるほどの軽さ」となっているので、それなりに軽いようです。

形状はマイクロソフト製キーボードらしいブーメランスタイル。

また、テンキーとフルキーが分かれているので、テンキーを必要としていないシーンではフルキーのみを持ち歩く……というようなことができます。さらにテンキーは別売りもあるそうです。

サイズはフルキーの横幅が35.5cm、奥行きが16.7cm。テンキーは横幅10.2cm、奥行きが13.4cm。

価格は 続きを読む…»


米Plantronics、Voyager PROの技術を導入した『Discovery 975』を発表

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090825米PlantronicsはVoyager PROの技術を導入した『Discovery 975』を発表しました。

具体的にはDSPとふたつのマイクを搭載して、使用者側の周辺ノイズを取り除いて通話品質を良好なものにするAudioQ2と呼ばれるノイズキャンセル機能、そして風切り音を取り除くWindSmartプロテクション機能のふたつです。

充電用の収納BOXやスタイリングなどから見ても『Discovery 925』の後継機ということになるでしょう。
続きを読む…»


Voyager PRO、Plantronicsのサイトから消える+個人輸入のススメ

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090423先日、Voyager PROが日本でも……という記事を書きましたが、その後、なんのアナウンスもなしにPlantoronicsのサイトから削除されてしまいました。Plantronicsに問い合わせをしたところ、発売の予定はあるけれども具体的な日付はなんともいえない……という状況だそうです。

現状で最高峰ともいえる性能を持ったBluetoothヘッドセットであるVoyager PROは、欧米でしか入手できない状況となっています。

ということは、アメリカで買っちゃえばいいんじゃないの?

というか、Amazon.comで買えます。$99.99US。1ドルが95円前後という円高ですし、むしろ今しかないかも。

送料は$23.14US。それに加えてImport Fees Deposite ── 一種の預かり金が必要となります。これが$6.16US。これは輸入時に関税が必要なければ後ほど返金されます。

とりあえずの総計は$129.29US。Amazon.comで表示される円レートだと12,706円。これだと恐らくは日本で発売される価格より安いのではないでしょうか。

ちなみに発送から到着まではおおよそ3日間。速いときには翌日着すらありえます。ホントの話。

なになに? 電波法で輸入した製品を使うと罰せられるんじゃないかって?

そうそう、電波法の問題がありましたね。でも、大丈夫。 続きを読む…»


独ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン2機種を発表

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090813ドイツの名門オーディオメーカーゼンハイザーからBluetoothヘッドフォンが2機種発表されました。

PX 210 BT、そしてPXC 310 BTです。

まだ詳細スペックは分かっていないのですが、基本的には同一系統の機種のようです。冒頭の写真はPXC 310 BT。下の写真はPX 210 BTです。

PXC 310 BTにはゼンハイザーのノイズキャンセル機能であるノイズガードが搭載されており、飛行機の移動などの旅行にちょうどいいということで『travel headphone』とされています。

PX 210 BT一方、PX 210 BTはノイズガードが搭載されていないモデル……という区分のようです。

さて、それよりも大きいのがapt-Xをコーデックとして搭載したということです。これまでapt-XはA2DPのオプションとして存在はしていたのですが、搭載されたことはありませんでした(少なくとも私の知るかぎりでは)。

しかし、ついにPX 210 BTとPXC 310 BTに搭載されたのです。これはけっこうすごいことなのですよ。
続きを読む…»


MoGoからExpressCard34で充電可能なBluetoothヘッドセット『MoGo Talk』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090722 サンワサプライから発売されているMA-BTCARDのOEM元であるMoGo MouseBTを出しているNewton PeripheralからExpressCard34サイズのBluetoothヘッドセットが発表されました。その名も『MoGoTalk』。まんまですね。厚さ5mmの極薄タイプ。

 まだ対応プロファイル等は明らかにされていませんが、発売日は8月上旬。価格は$99U.S.とのこと。

 もちろん、ノートPCに搭載されているExpressCard34で充電可能。

 見たところ、ツライチにはならないようですがかなりスマートに収納できるのは間違いなさそうです。

■商品情報
MoGoTalk Headsets(Newton Peripherals)


ノキアがBluetoothヘッドフォン「BH-905」を発表。ダブルノイズキャンセル機能を搭載

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090602携帯電話の雄・ノキアからBluetoothヘッドフォンが発表されました。2種類のノイズキャンセル機能、すなわち通話用のものと音楽用のものを搭載しています。

形状はオーバーヘッドで175グラムとそこそこの重量がありますが、スペックもそれにふさわしく山盛りのものとなっています。
続きを読む…»


ソニーエリクソンがPlaystationケータイを発表?

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090529噂されていた形とは大きく異なりますが、ソニーエリクソンからプレイステーション3に対応したケータイがヨーロッパで発表されました。

 ・Ainoa(SonyEricsson GLOBAL)
 ・Sony Ericsson、「Remote Play」対応の携帯電話を発表–PS3の遠隔操作可能に(GAMESPOT)
 ・ソニーが本当に「プレイステーションケータイ」こと「Aino」を発売、音楽再生やカメラ機能も充実したタッチパネル搭載のハイエンド端末(GIGAZINE)

名称がAinoaなのかAinoなのか判然としませんが、PS3のリモートプレイに対応しています。おそらくはPSPのリモートプレイと同様なものと思われます 続きを読む…»