高速化Bluetooth 2.2は2009年半ばにリリース

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

ソース:Bluetooth 2.2 to be released in mid-2009 CNET(英語版) / 「Bluetooth 2.2」新仕様、2009年半ばにリリース–さらなる高速化を実現 CNET(日本語版)

これはBluetooth 3.0(Seattle)ではないのかな? 以前、無線LANのIEEE802.11をBluetoothの規格として統合するという発表がありましたが、とりあえず第1弾としては、こちらが出されるようです。名称としては高速化Bluetooth、すなわちHigh Speed Bluetooth、そして『Bluetooth 10x』が使用されるとのこと。

10倍速Bluetoothというイメージですか。現在、Bluetoothは上りが遅くて双方向で通信すると実行速度は20KB/秒くらいのイメージです。上下が揃えられて10倍速になれば、ファイルのやりとりもかなり楽になるのではないでしょうか。

少なくともファイルのやりとりが現実的になると思われます。現状では2.2MBのファイルをプリンターに送るだけ(プリントアウトにかかる時間は別)で1分30秒ほどかかってしまうので……。

これだけ帯域に余裕が出るのであればオーディオの高音質化も期待できるかもしれません。いろいろと夢が広がります。超省電力版となるULP Bluetoothとあわせて、2009年が楽しみになってきましたね。

ついでUWBを統合したBluetooth 100xがリリースされれば、かなりの高速化が望めるようになるでしょう。これがいつ実現するかはまだ不明ですが。