ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン『PX 210 BT』

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

091127 ゼンハイザーから、以前紹介したapt-Xコーデックに対応したBluetoothヘッドフォン、PX 210 BTが発表されました。

 先日発売されたMM 100/MM 400/MM 450 TRAVELはそれぞれ、ゼンハイザーコミュニケーションの製品で、かつHSP/HFPに対応ということで位置づけが異なるようです。

 PX 210 BT最大の特徴はapt-Xへの対応。以前の記事にも書きましたが、apt-Xは高音質、低レイテンシとなるコーデックで、A2DPの弱点を補うことができるものです。 続きを読む…»


独ゼンハイザー、apt-X対応のBluetoothヘッドフォン2機種を発表

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加

090813ドイツの名門オーディオメーカーゼンハイザーからBluetoothヘッドフォンが2機種発表されました。

PX 210 BT、そしてPXC 310 BTです。

まだ詳細スペックは分かっていないのですが、基本的には同一系統の機種のようです。冒頭の写真はPXC 310 BT。下の写真はPX 210 BTです。

PXC 310 BTにはゼンハイザーのノイズキャンセル機能であるノイズガードが搭載されており、飛行機の移動などの旅行にちょうどいいということで『travel headphone』とされています。

PX 210 BT一方、PX 210 BTはノイズガードが搭載されていないモデル……という区分のようです。

さて、それよりも大きいのがapt-Xをコーデックとして搭載したということです。これまでapt-XはA2DPのオプションとして存在はしていたのですが、搭載されたことはありませんでした(少なくとも私の知るかぎりでは)。

しかし、ついにPX 210 BTとPXC 310 BTに搭載されたのです。これはけっこうすごいことなのですよ。
続きを読む…»